« 32回大分大会(その3) | トップページ | 32回大分大会(その5) »

2012年8月22日 (水)

32回大分大会(その4)

 「すイエんサー」のスペシャルで、東京大学からの挑戦状の第3弾をやっていましたが、出てくる東大生が、テーマと関係ない専攻で、「ダンスの全国大会で準優勝」とか「数学オリンピックでメダル」とかいう、別の肩書きを持っている人だけを集めているのです。観客の東大関係者が「東大にはすごい人がいるんですねえ」と言っている始末。なんでEテレの科学番組でそんな演出が必要なんだ。Eテレでこれなんだから、民放で高校生を集めてやるクイズ番組が、東大に入ることが人間の唯一の価値であるかのようなナレーションをするのも当然です。

 それでは大分大会です。ペーパークイズの結果発表、1列は5チームです。1列目、ファンファーレ。大分東明が合格です。そして残りの女子4チームに改めて判定してブー。通常、1列目は全部女子でブーですが、参加者が少なくて1列目からファンファーレを出さないといけないので変形パターンですね。
 2列目、ファンファーレ。中津南が勝ち抜けます。残りのチームで判定して、またファンファーレ。今年の予選で初めて、1列に合格チームが複数いました。大分高専です。
 3列目もファンファーレ。大分東明の昨年代表です。残りのチームで判定してブー。あと1列しかないので、4列目のファンファーレは確定です。最後の勝者は安心院でした。

 藤田アナが敗者を回って、後で時間があればサインすると言っています。早押しのボタンチェックで「大分高校押してください」と言っているのに中津南が押してしまいます。ここも押し込みか? まだ15時前なのに決勝です。重ね重ね、昨日の宮崎大会をこのペースでやってくれれば。
 大分の最多枠は女子です。中学時代のクラスメートでリーダーは雑用係だそうです。大分東明の昨年代表は、全国大会1回戦では43位だったそうです。大分東明はもう1チームいます。中津南は決勝に出るのが目標で、達成できて満足と言います。
 大分高専は昨年の決勝では1問も正解できなかったのでメンバーを2人替えたそうです。このチームは4年生です。4年生チームということを放送ではっきり言うのは番組史上初です。安心院も昨年決勝で負けました。藤田アナが、去年は安心院という名前を全国にスカチャンで広めたと言います。藤田アナは明らかに、自分の担当する予選の前年のスカパー!での放送を見て臨んでいます。昨年代表のリーダーは前回は合唱部ということで歌を披露しましたが、今は合唱部を辞めているということで歌うのを拒否します。この後、それは昨日への皮肉か。

|

« 32回大分大会(その3) | トップページ | 32回大分大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55482408

この記事へのトラックバック一覧です: 32回大分大会(その4):

« 32回大分大会(その3) | トップページ | 32回大分大会(その5) »