« 32回大分大会(その1) | トップページ | 32回大分大会(その3) »

2012年8月20日 (月)

32回大分大会(その2)

 先日の野球クイズの問題が直後の甲子園でまさに現実になった「ブラックバラエティ」ですが、今夜は「クイズジャイアンツグランプリ」というのをやっていました。「原」のジャンルであのことを聞いてほしいとか、「下半身」のジャンルでそれこそあのことを聞いてほしいというのがありますが、日本テレビはそんなことはできません。しかし1問目でいきなり、「阿部慎之助を愛して12年のグラビアアイドル」という人が水着で登場します。一番やばいじゃないか! 収録時にはまさか放送日にこんな状況になっているとは思わなかったんでしょうね。

 それでは大分大会です。始まって20分ほどたちますが、遅れてきたチームが普通に入れます。○×はオリンピックに関するもので、非常にいい問題です。こんな数えるほどしか参加者がいない大会で出すのはもったいない。関東でも使えるんじゃないか。正解が4チームしかいません。昨年代表も間違えました。
 ガリットチュウが出てきます。「駅から遠いんですよ」。藤田「バスの時間が迫ってるから早く帰った方が」。この地区も敗者復活の要求は地団駄です。1分間に200回でクリアです。しかし、途中で踏む人を交代したら、カウンターが全然進まなくなります。このスイッチは、両足が同時につく限り、いくら足踏みしても通電しないのです。結局190ぐらいまでしかいきません。それでまた頼んで、今度は30秒で100回ということになりました。27秒で成功してクリアします。

 敗者復活戦を前に、普通の三択札を配っています。ここにきてついに新ルールの三択をやめて、ただの札上げになったのです。現在敗者は16チームです。
 1問目、温泉に関する問題です。正解は5チーム。勝者を1歩前に出させて、タオルを回させます。高校生クイズでは数年前から、正解すると湘南乃風の曲でタオルを回すようになっています。
 続行です。2問目は外国文学で、完全な知識問題ですが、正解は6チームだけです。昨年代表は不正解です。3問目は世界史で、関東で出そうな完全に受験知識の問題です。昨年代表だけ答えが違います。しかし全チーム不正解でした。
 さらに続行です。敗者復活戦で初の4問目です。英語で、数年前までの2回戦の書きクイズで出る問題です。1チームだけ不正解です。さすがに終了になります。この後、当たらなくてラッキー。

|

« 32回大分大会(その1) | トップページ | 32回大分大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55464074

この記事へのトラックバック一覧です: 32回大分大会(その2):

« 32回大分大会(その1) | トップページ | 32回大分大会(その3) »