« 32回宮崎大会(その3) | トップページ | 32回宮崎大会(その5) »

2012年8月16日 (木)

32回宮崎大会(その4)

 4月に「にっぽん縦断こころ旅」で、火野正平が通りかかった変な焼肉店に入ります。建物の表に巨大なオブジェをくっつけています。ところが画面をよく見ると、「今年の目標 ナニコレ珍百景に出演したい ご協力お願いします」という張り紙があるのです。ナニコレに出るためにそんなことをしていたのか。そして先々週のナニコレ珍百景を見たら、その張り紙自体が珍百景として取り上げられているではないか。おそらくNHKを見て気づいた人が応募したのではないかと思います。今度は画面に、火野正平と撮った写真が写り込んでいました。

 それでは宮崎大会です。決勝の1問目、「マンゴー、パイナップル、パパイヤなど」で宮崎第一の最多枠が押します。「ウルシ科」でブーです。最初から指が暴走して、わからないのでとりあえずクイズベタを答えるパターンです。答えはトロピカルフルーツ。これで宮崎のレベルが大体把握できます。
 2問目、宮崎の市の名前を答える問題で宮崎第一の混成が正解。しかし3問目「聖徳太子とも言われる」で厩戸の王と答えて不正解。推古天皇です。問題にこのくらいのひねりは入れてくるか。4問目を最多枠が正解して、結局全チーム0ポイントの振り出しです。

 5問目、算数の問題を最多枠が正解。6問目、クイズ番組ではかなり基本的な問題で、最多枠が連取します。7問目は宮崎西が正解。次の問題を読む前に宮崎第一の混成が押してしまいます。
 8問目「非核三原則を提唱し、ノーベル」で宮崎日大が押して「田中角栄」。9問目は最多枠が正解です。10問目、「798年に坂上田村麻呂」で宮崎第一の混成が押して「征夷大将軍」で不正解。清水寺でした。この地区はかなり簡単な問題の中でときどきひねってきます。

 11問目を最多枠が正解して王手。そして12問目「俗世間を離れた理想郷を」で最多枠が押します。「せーの、ユートピア」で不正解。桃源郷でした。早く終わってくれないとまずいのに、こんなところで間違えやがって。しかしこれは序章にすぎませんでした。

|

« 32回宮崎大会(その3) | トップページ | 32回宮崎大会(その5) »

コメント

実際の2問目は「ひなたぼっこのひなたと同じ字を書く宮崎県の旧国名は何?」という問題でした。

投稿: 石井 | 2012年8月16日 (木) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55432186

この記事へのトラックバック一覧です: 32回宮崎大会(その4):

« 32回宮崎大会(その3) | トップページ | 32回宮崎大会(その5) »