« 32回鹿児島大会(その4) | トップページ | 32回宮崎大会(その1) »

2012年8月12日 (日)

32回鹿児島大会(その5)

 昨年の福島大会について次のようなことを書きました。


――――(ここから)――――

 ペーパークイズが始まったので、この間に別の用事を済ますために会場を後にしました。ところが、用事が済んで、どう考えても間違えようのない道なのに、会場に戻れません。かなり歩いてから方向が全然違うことがわかって歩き直したら、また向きを間違えました。四つ角に対して斜めに建っているコンビニに入った際、出るときに90度違う方向に向かったようです。このため、1時間以上ロスしてしまいました。
 戻ったら、エハラマサヒロのネタの途中です。なお、私がいない間に「ZIP!」の犬のZIPPEIが来ていたそうです。

――――(ここまで)――――


 生きたZIPPEIを見る最初で最後のチャンスだったわけです。それにしても今回のって、母親がパチンコをしている間に子どもが死んだというのと同じですね。

 それでは鹿児島大会です。決勝の3問目、「きゃりーぱみゅぱみゅのファーストシングルはつけま」で鶴丸が押して答えられません。セカンドシングルは何という問題ですが、そもそも問題文が読めていません、というか読むのは無理です。
 4問目、「ある言葉がのどまで出かかっているのに」でラ・サールの元会長チームが押しますが答えられません。まさにこの現象のことか。というか、答えはTOT現象ですが、これは完全にクイズ神を意識した問題か。今年の全国大会ではこういうのが出題されるのでしょうか。

 5問目はスルー。3、4問目より簡単だと思うのですがスルーは珍しい。6問目、語源から建物の名前を当てる典型的クイズ研問題でラ・サールの元会長チームが正解です。7問目、学名から動物の名前を当てる問題ですが、同じチームが押して間違えます。ラ・サールが意外に安定しません。
 8問目、ラ・サールの元会長が抜けたチームが正解。9問目、10問目を元会長がいるチームが連取します。そして11問目は元会長が抜けたチーム。少し問題のレベルが下がってきました。

 12問目、「嵐のメンバー5人のうち、ひらがなで書いて文字数が多いのは」で元会長がいる方が正解。この県で芸能が2問出ました。しかし13問目の数学を不正解。より難しい答えを言ってしまいました。14問目、典型的クイズ研問題を元会長が抜けたチームが正解して王手です。
 15問目「運動会でよく耳にする」で鶴丸が押して「天国と地獄」と答えて不正解。それを作曲したのは誰という問題でした。16問目、また語源から地名を答える問題ですが、ラ・サールの元会長がいる方が押して間違えます。そして17問目、やはり語源から入るクイズ研問題で、ラ・サールの元会長が抜けた方が決定しました。

 「これまでのクイ研での活動が認められてうれしいです」と泣きます。最後に全国への意気込みというので2回噛んでとり直しになります。それにしても、ここに残っている人たちはみんな、あの○×で間違えたんだよな。

|

« 32回鹿児島大会(その4) | トップページ | 32回宮崎大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55404314

この記事へのトラックバック一覧です: 32回鹿児島大会(その5):

« 32回鹿児島大会(その4) | トップページ | 32回宮崎大会(その1) »