« 32回北海道大会(その2) | トップページ | 32回北海道大会(その4) »

2012年7月17日 (火)

32回北海道大会(その3)

 妹のジンテーゼですけど、単行本を読んで、現在の連載を読みました。完全に女子高生3人組の早押しクイズ漫画になっています。主人公が一言だけでボタンを押す場面で終わりますが、この答えはあれだと思います。スーパーアクセント押しか。来年は高校生クイズがこの漫画とコラボするのではないか。

 それでは北海道大会です。参加者が最も多いのは旭川東です。○×クイズの正解は最終的に圧倒的に多くなった方でした。2700が敗者復活の要求に出てきます。そういえばこの予選から、ガチでやります宣言で敗者復活戦をやると言わなくなりました。
 復活の条件は「右ひじ左ひじゲーム」。サンドバッグを左右のひじでたたきます。コンビ名にちなんで1分間で270回できれば敗者復活です。結局、15秒も残して成功させました。桝「高校生にとっては最高の結果でしたけど、芸人さんとしては…」。ちなみにスタッフがやったら100~120回だったそうです。

 この地区は、○×クイズはロープで仕切って、三択はバルーンで仕切ります。敗者復活をやるのは10チーム台ぐらいです。1問目、財布を出すなと言ってから5円玉の問題です。硬貨のデザインに関する問題で、これは難しい。しかし1つの答えが多くて、残りは1チームずつでした。そういえば今年の桝アナは、「正解はこれだ」と言うとき、答えが出る場所ではなく、前方の空中を指します。
 多いところが正解です。敗者が2チームしかいなくても、継続か終了かの判定をやります。当然これで終わりです。まだインターネット特別大会があることを説明して、昨年の札幌南は北海道大会で負けたが全国ベスト4になったと言います。

 ペーパークイズの注意で、書き直しするなと言います。終了後、札幌吉本所属の芸人がライブをやります。住みます芸人ではないと思います。結構おもしろい。メンバーに、かつて高校生クイズで北海道大会の準決勝までいったという人がいます。「みんなと同じレベルでしたよ」と言いますが、今の高校生クイズは2チーム以外が全部準決勝に進めるのに対して当時は何十~何百分の一の確率なのですから、芸人側の方が圧倒的にレベルが上です。この後、なぜそちらを選ぶ。

|

« 32回北海道大会(その2) | トップページ | 32回北海道大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55213405

この記事へのトラックバック一覧です: 32回北海道大会(その3):

« 32回北海道大会(その2) | トップページ | 32回北海道大会(その4) »