« 焦点ずらす事前番組(その3) | トップページ | 焦点ずらす事前番組(その5) »

2012年7月11日 (水)

焦点ずらす事前番組(その4)

 今週のプレッシャーSTUDYで、ともに宇治原が答えた「ウスバカゲロウ」と「グラバー」という問題がありました。私もわかったのですが、自分の解答に自信がなかったのは、芸能人のクイズ番組でそこまで難しい答えが出るかということでした。クイズに出る芸能人も勉強を積んでいった結果、こんなにレベルがインフレ化してきたかと思いました。このままいくと、そろそろ勉強クイズ番組も視聴者離れが起きるのではないかという気がしました。

 それでは事前番組です。沖縄大会の決勝の1問目は全チーム正解です。「まさに実力伯仲」というナレーション。あんな簡単な問題で誰が間違えるんだ。2、3問目は全チーム正解だったことだけ言います。
 早押しは、大阪維新の会を放送して、昭和薬科の最多枠が5ポイントになります。ここでももいろクローバーZを放送です。事前番組で流して参加者をだますために出題された問題。ここから球陽が正解する場面を連続放送して、王手になります。続いて最多枠も王手になって、最後は逆転です。

 応援パーソナリティの紹介に戻ります。福岡佐賀大会は我が家。ここにはHKT48も来ます。熊本はなだぎ武。長崎はものいい。そして鹿児島、宮崎、大分が扱いが悪い。
 CMをはさんで、広島はCOWCOW、岡山は東京ダイナマイトです。扱いが中くらいです。時間は長いがナレーション処理です。山口はダイノジ。こちらの方が扱いがいい。昨年は北海道に出ていましたし。そして鳥取島根、高知、香川、徳島、愛媛は扱いが悪い。
 近畿は銀シャリと天竺鼠です。近畿の応援パーソナリティは、関西ではレギュラー番組が多いが東京進出していない人が出てきます。最近、ミラクル9で、東京に進出できないキャラとして銀シャリの橋本が使われていますが。天竺鼠の瀬下の高校時代の話をして、勝者へのプレゼント内容も言います。この番組を見ると、力が入っている地区とそうでない地区がはっきりわかります。当然、近畿にはNMB48が来ます。この後、星条旗バッジの謎。

|

« 焦点ずらす事前番組(その3) | トップページ | 焦点ずらす事前番組(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55173856

この記事へのトラックバック一覧です: 焦点ずらす事前番組(その4):

« 焦点ずらす事前番組(その3) | トップページ | 焦点ずらす事前番組(その5) »