« 焦点ずらす事前番組(その2) | トップページ | 焦点ずらす事前番組(その4) »

2012年7月10日 (火)

焦点ずらす事前番組(その3)

 高校生クイズの事前番組第2弾ですが、読売テレビでは今度の日曜深夜に30分枠で放送されるようです。電子番組表によると、沖縄大会の模様も応援パーソナリティ紹介も放送されるようなので、カットされるのはあそことあそこでしょうか。このところ、読売テレビが事前番組に非常に冷たい。昨年も第1弾は放送されず、第2弾は7月末の深夜で、私はテレビを見られない場所にいたので放送されたことも知りませんでした。

 それでは事前番組です。ここからは30分バージョンではカットされると思われるコーナーです。沖縄大会の前日にスリムクラブと桝アナが、那覇メインプレイスに行って、高校生を捕まえては高校生クイズをアピールします。今や、予選前日に高校生クイズに出てくれと番組側が言って回る時代になったんですよ(沖縄テレビでも予選前日に参加者募集の告知をしていたらしい)。
 初期の高校生クイズは、ハガキで応募すると参加申込書が封書で送られてきて、それを返送すると予選通知ハガキが送られてきて、初めて参加資格があるというものでした。しかも同一校からの応募が多すぎる場合には、応募しても抽選で出られないこともあったのです。参加規定には「当日の飛び入りは絶対に認めません」と書いてありましたが、今は当日の飛び入りができるようです。
 2700が来ると知って出ると言う女子高生がいます。「2700のおかげでPR成功」という文字が出ます。

 次は真栄田が通っていた予備校へ行ってPRです。ここの講師が、大学のプロレス研究会で真栄田の後輩だそうです。真栄田の高校時代最大の失敗は何という問題を出します。CMをまたいで、正解は体育の授業中、うんちをもらしたことだそうです。さらに○×クイズをやります。
 さらに別の予備校にも行きます。こういうのに予備校を使うというのは、隠していても全国大会は例年通りになるということを表しているでしょうか。

 沖縄大会の決勝の映像になります。ペーパークイズの存在に触れません。と思ったら、なぜか最多枠の説明はきっちりやって、ペーパークイズのことが明らかになります。この後、無理のあるナレーション。

|

« 焦点ずらす事前番組(その2) | トップページ | 焦点ずらす事前番組(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55165664

この記事へのトラックバック一覧です: 焦点ずらす事前番組(その3):

« 焦点ずらす事前番組(その2) | トップページ | 焦点ずらす事前番組(その4) »