« 32回北海道大会(その4) | トップページ | 32回北海道大会(その6) »

2012年7月19日 (木)

32回北海道大会(その5)

 TBSなどで深夜に流れるGMOクリック証券のCMって、高校生クイズの応援ソングが使われてるんですね。タイアップが一つじゃないのか。高クイのためだけに曲を作るほどの状況ではないのかな。

 それでは北海道大会です。ペーパークイズの結果発表。旭川東の最多枠はやはり最後尾にいます。1列目がブー。2列目がブー。3列目がファンファーレです。旭川東のピカチュウの着ぐるみがいるチームが勝ち抜けです。さらに札幌南も。同一列で2チームが勝つこともあるということを示したか。このチームは昨年のスタッフTシャツを着ています。全国大会に出たということでしょうか。さらに桝アナが「次の決勝チームは…」と言うとブーと鳴って、残り8チームがこけます。桝「まるで大阪大会みたいな」。

 4列目がブー。5列目がファンファーレ。札幌新川の混成チームが勝ちます。聞いたことのない学校です。今回の勝者に入り込むとは。
 6列目は着ぐるみが4人並んでいます。ブーです。7列目には敗者復活のタイガーマスクがいます。ファンファーレです。札幌南です。8列目がファンファーレで9列目は失格になります。最後は旭川東でした。最後の9列目も一応ブーブーゲートに乗りますが、「乗りたくない」と泣き叫ぶ男がいます。

 決勝です。札幌新川はリーダーの男子が2年で、残りの男女が3年という変則的なチームです。札幌南の1チーム目は昨年は決勝で負けたそうです。そしてもう1チームはインターネット特別大会で勝って全国でベスト4になりました。同一校のもう1チームには「彼らには現実を教えたいと思います」。
 旭川東のピカチュウのいるチームは2年、もう1チームは3年です。そして最多枠は3年連続決勝に出ているそうです。この後、荒れまくり。

|

« 32回北海道大会(その4) | トップページ | 32回北海道大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55230823

この記事へのトラックバック一覧です: 32回北海道大会(その5):

« 32回北海道大会(その4) | トップページ | 32回北海道大会(その6) »