« 32回沖縄大会(その6) | トップページ | 32回沖縄大会(その8) »

2012年7月 5日 (木)

32回沖縄大会(その7)

 沖縄で思い出しましたが、「日本の紙幣の金額を足すと」といった問題で、2000円札の扱いはどうなるのでしょうか。もう印刷していませんが、これは流通している紙幣だとして含めると、昔の1円札とかの扱いと区別できなくなります。去年の段階で、規則を見て何を表しているか当てるという脳トレ問題で、正解が日本のお金だったが2000円札がないことになっているのをすでに見ましたが。

 それでは沖縄大会です。ペーパークイズの結果発表のC列はブー。D列はファンファーレで、那覇国際の混成チームが勝ちます。E列もファンファーレで、昭和薬科が決勝進出。F、G、Hとブーが続いて、I列がファンファーレです。沖縄尚学です。J列がブーでK列がファンファーレ。これでL列は失格になります。ペーパーに残ったチームだけで120近くいることがわかりました。最後に勝ったのは球陽です。

 決勝のセットは、なぜか下段が4チームで上段が2チームという不自然な形になっています。スリムクラブと2700は司会席の横に座ります。決勝で応援パーソナリティが椅子に座るのは初めてではないでしょうか。
 16時過ぎに決勝が始まります。昭和薬科は2年生が1チームいます。最多枠は全チームの中で成績トップだったそうで、枠とかまったく関係ありませんでした。残りの球陽、那覇国際、沖縄尚学はいずれも混成チームです。那覇国際はリーダーが女子です。
 ルールは昨年から1カ所変わったところがあります。早押しでの誤答はマイナス1ポイントかつ1回休みになります。これまでクイズ大会で一度も聞いたことのないペナルティですが、失格のルールがなくなったのです。この後、そんなことを聞く。

|

« 32回沖縄大会(その6) | トップページ | 32回沖縄大会(その8) »

コメント

>規則を見て何を表しているか当てるという脳トレ問題

確か、「2355(NHK・Eテレ)」の一コーナーである「トビなぞ」だったかと思います。

投稿: にっしー | 2012年7月 5日 (木) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55123458

この記事へのトラックバック一覧です: 32回沖縄大会(その7):

« 32回沖縄大会(その6) | トップページ | 32回沖縄大会(その8) »