« 32回沖縄大会(その7) | トップページ | 32回沖縄大会(その9) »

2012年7月 6日 (金)

32回沖縄大会(その8)

 今、ラウンドワンのボウリング場でくいだおれキャンペーンというのをやっていますね。CMだと、1番ピンがくいだおれ人形デザインで、それだけ残して他を倒すとくいだおれ人形ストラップがもらえるというものです。これって、13回高校生クイズの敗者復活戦ではないか。なお、ホームページで確認したら、くいだおれピンが出る位置は1番とは限らないそうです。

 それでは沖縄大会です。決勝の書き問題の1問目。ものすごく簡単です。通常、これだけ簡単な問題が出るということは、ペーパークイズの成績が悪かったということも考えられますが、沖縄の場合は、出場者を募る事前番組で映像を使うので、難しいように見せられないという面もあります。全チーム正解です。
 2問目、流行語に関する問題ですが、その語源は声優です。こういう問題も全国大会では決して出ません。全チーム正解です。3問目は数学ですが、これも小学生でもできる問題。全チーム正解です。那覇国際は余裕があり過ぎて絵まで描いています。

 ここから早押しです。4問目は科学で、いわば時事問題ですが、昭和薬科の2年が押して答えられません。5問目も時事問題。しかし予選番組の放送時に衆院選をやっている可能性があるのでまずいと思うのですが。昭和薬科の最多枠が正解します。6問目の正解は、ももいろクローバーZです。事前番組対応の沖縄でしか出ない問題です。沖縄尚学が正解します。
 7問目、本名だけで昭和薬科の2年が文学者名を正解。8問目は「およそ6.02×10の23乗」で球陽が押して「アボガドロ数」と答えますが不正解。モルでした。この後、今年こそ打倒か。

|

« 32回沖縄大会(その7) | トップページ | 32回沖縄大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55135200

この記事へのトラックバック一覧です: 32回沖縄大会(その8):

« 32回沖縄大会(その7) | トップページ | 32回沖縄大会(その9) »