« 32回沖縄大会(その4) | トップページ | 激しく水増し事前番組(その1) »

2012年6月29日 (金)

32回沖縄大会(その5)

 今週の「ストライクTV」では、ついにスマートフォンのアプリに関する問題が出なくなりました。しかしそれでも何事もないかのように司会席に立ち続ける石井寛子。そらみろ、やっぱり外見じゃないか。以前、秋田放送に超美人アナウンサーがいたとき、日本テレビもTBSもバラエティ番組で、その人を映すこと自体が目的としか思えない企画をやっていたのを思い出しました。

 それでは沖縄大会です。休憩後、14時前からペーパークイズです。30分で101問。1問は応援パーソナリティに関する問題です。上位5チームが決勝進出ですが、同じ学校から残るのは2チームまでです。ということで昨年とまったく同じルールです。
 看板に2700についての問題が書いてありますが読めません。しかし2700の写真が今年はカラーです。応援パーソナリティは誰なのか事前にわかりますから、そのプロフィールを調べておけばいいでしょう。

 ライブでは2700が正解発表をしてネタをやります。続いてスリムクラブのネタです。内間が篠田麻里子のものまねをしたらブログのコメントが3万件で炎上したという話をします。
 続いて抽選会です。ここで沖縄に住みます芸人が出てきます。住みます芸人はネタをできないのか。先日ラジオで博多大吉が、吉本の住みます芸人は初年度は失敗したと明言していました。
 八十島は7年ぶりに撮ったプリクラを出します。ツネはつけていたヘアバンドです。クジを引くときもネタを入れてきます。内間はカーディガン、真栄田はラグビーで国体に行ったときのパンツです。続いてスカパー!グッズ。505という番号のチームに当たります。どうやら当日飛び入りのチームが500番台らしい。開催前日に放送で「当日の飛び入りもできる」と告知するまでに参加者が減ることになるとは。
 そしてヤングエースなどについている抽選券を持ってくるとサイン入りナナマルサンバツ単行本などが当たる抽選です。ところが、抽選券を持ってきたのが1人だけ。この人は3種類の賞品から選ぶことができます。すると選んだのは涼宮ハルヒグッズ。杉基イクラサイン入り単行本が確実に手に入るというのに選ばないとはどういうことだ。今後、単県大会では非常に高い確率でサイン本がゲットできるかもしれません。この後、そんなにいたのか。

|

« 32回沖縄大会(その4) | トップページ | 激しく水増し事前番組(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55075095

この記事へのトラックバック一覧です: 32回沖縄大会(その5):

« 32回沖縄大会(その4) | トップページ | 激しく水増し事前番組(その1) »