« 20回近畿大会(その5) | トップページ | 20回近畿大会(その6) »

2012年6月20日 (水)

ローカルな話題

 おとといこれを書きました。

――――(ここから)――――

 長原成樹は10回関東の番組でリポーターをやっていました。私は長原が大阪制作以外の番組に出るのを見たのはこのときだけです。まさにヘキサゴンなどで見られた島田紳助の権力でしょう。

――――(ここまで)――――

 これに合わせたかのように、今日のホールドオンで長原成樹の問題が出ましたね。普通の人はまず知らないだろ。選択肢に「夜と探偵と…」というのがありましたが、どうやって考えたか明らかです。あと、昨日の問題が間違っていたというテロップが出ました。再放送のときはどのようにするのだろうか。

 番組表を見ていたら、日曜日にTBSで「芸能人の○○勝手に調べちゃいましたTV」という番組があることがわかりました。「芸能人のご自宅にスタッフと鑑定士が勝手に伺い、勝手に家を査定! よかれとやった事が大事な家の不動産価値を下げてしまいます…あなたの家は大丈夫? 鑑定士軍団に救いを求める芸能人の運命はいかに…!?」という内容です。これって「カラクリマネー」じゃないか。一足先に日本テレビの実験枠でやって、現在おそらく期間限定でレギュラー化されています。まさかTBSの方にも小島慶子が出たりしてないよなと思って調べたら、本当にこっちも小島が司会じゃないか! 出演させる方も仕事を受ける方もどうかしてるぞ。そういえば昨夜は、NHKとテレビ朝日で完全に時間の重なる裏番組の両方に小島が出ていました。

 昨夜の毎日放送の「ソガのプワジ」で、一夜漬けクイズの第3弾をやっていました。

 今回はこの本に載っている1186の四字熟語を覚えて宇治原と対戦するというものです。宇治原は「記憶は寝ることで定着するから、徹夜で覚えてやってくるなんて最悪」と言います。これは中田敦彦も最近よく言っていますね。宇治原は視聴者を敵に回すような発言を連発します。頭の良さを自慢して嫌われるキャラでいくことにしたのか。
 ルールは四字熟語を見て、早押しでその意味を答えるというものです。正しいかどうかは大学教授が判定します。最終的に宇治原が10対9で勝つのですが、「一個だけ言うといたるわ」と言って、収録前に早押しボタンの遊びをチェックしないから押し負けると言います。宇治原は高校生クイズボタンで押し込みをするのか? 初めて聞きました。あのボタンってそんなことができるか? これはおそらくただのネタでしょう。

|

« 20回近畿大会(その5) | トップページ | 20回近畿大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55010066

この記事へのトラックバック一覧です: ローカルな話題:

« 20回近畿大会(その5) | トップページ | 20回近畿大会(その6) »