« 31回宮城大会(その5) | トップページ | 日本人の質問(その58) »

2012年5月 7日 (月)

31回宮城大会(その6)

 フジテレビの「スマートモンキーズ!!」って、年末にやっていた番組がレギュラー化されたものですが、問題は結局「IQサプリ」ですね。番組が終わっても、もう新しいことを思いつかないので、しばらくしたら同じ企画が帰ってきます。「クイズ!イチガン」ほどは、終わらせた番組とそっくりではありませんが。

 それでは宮城大会です。決勝の18問目、仙台第一2年クイズ研の残った方が正解します。19問目「桂太郎と西園寺」で仙台第一の最多枠が押して「桂園内閣」と答えますが不正解。桂園時代でした。
 20問目は仙台第二の3年が正解します。21問目「『強い』の送りが」で仙台第一の2年が押します。「したたか」と答えて正解。これで王手です。なぜわかったかと聞かれて、知識量の少なさで選択肢が「あながち」と「したたか」の2つしかないのでと言います。嫌味な答え方です。全国大会ではこういうのはスタッフに喜ばれるでしょうか。
 22問目、スポーツに関する問題で、ここまでの流れから一転して異常に簡単です。これを仙台第一が正解して決定しました。
 優勝者インタビューで、震災復興で勇気づけるとか、いかにも言わされているかのようなコメントをします。

 これで昨年の予選を全部書き終わりました。高クイもエコ甲も地区大会が大幅増加したにもかかわらず、意外に早かった。高クイが事実上ペーパークイズだけになってどこでも同じルールで、さらにエコ甲は予選があっても追い返されて入れない日が多いですからね。

|

« 31回宮城大会(その5) | トップページ | 日本人の質問(その58) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54658285

この記事へのトラックバック一覧です: 31回宮城大会(その6):

« 31回宮城大会(その5) | トップページ | 日本人の質問(その58) »