« 25回東北大会(その7) | トップページ | 25回東北大会(その9) »

2012年5月17日 (木)

25回東北大会(その8)

 プレッシャーSTUDYで自閉症を病気として扱って謝罪していますが、逆に言うとそんな問題が出せるということです。昔のクイズ番組攻略本には、クイズには明るい話題しか出ないから新聞の暗いニュースは読む必要がないと書いてあります。それが、クイズ番組が楽しむものから視聴者が勉強するものに変わって、自殺だろうが殺人だろうがクイズのネタになる世の中になりました。こういう番組が高視聴率を取るって、日本の一般人は真面目だと思います。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 また1問目が卓球の問題でした。福原愛だけでなく宮里藍だって東北に深く関係あるんだけど。敗者復活側は圧倒的多数が正解でした。○×クイズで19問目までやっていた山形のチームは、自分が間違えたのに相手も間違えて助かっています。2問目は野口英世についてです。やはりあくまで勉強です。ここで敗者に対してまた、携帯電話を使うなというお達しがあります。3問目は最近のニュースについて解説するときに出てきた情報だと思います。4問目は歴史。5問目は英語。6問目は科学と言葉の問題です。学校で習うようなことばかり。ちなみに、ずっと両方不正解の対戦もあるようなことを言っていました。7問目は雑学本に出ていそうな問題で、「トリビアの泉」の本にも載っているのではないでしょうか。8問目、9問目はともに単位についてです。勝者側はこれでようやく全部決着がつきました。
 10問目は地理と科学の問題。11問目は生物で、私は知らない生き物でした。12問目は社会と歴史の問題で難しい。13問目は地理で非常に難しい問題で、全チーム不正解です。この通り、芸能などまったく出ていないことがわかるでしょうか。これが敗者復活戦ですよ。ここ数年とあまりにも出題傾向が違います。14問目、スポーツと歴史の問題で、ようやく1チームが決まりました。終わったのは2時ごろです。ますます時間が厳しくなってきました。
 抽選会があります。途中で鈴木アナがTシャツとペンを持って乱入します。ジャンケンで勝ったチームにサイン入りTシャツが当たるのですが、オープニングでさんざんいじられていたチームに当たりました。
 次は準決勝ですが、またしてもそんなクイズをやるのかという感じです。今年は本当に厳しすぎないか? ゆとり高校生クイズの反動とはいえ、極端です。その内容については次回。

――――(ここまで)――――

 自分でも忘れていましたが、今の高校生クイズになる3年前にして、すでにこうなっていたんですね。前年まで事実上クイズではなくキャラクターで選んでいたことに対し、主導権を奪い返したスタッフの逆襲でしょうか。

|

« 25回東北大会(その7) | トップページ | 25回東北大会(その9) »

コメント

相互リンクしてもらえませんか?
http://kgquiz.kuizu.net/
よろしくお願いします

投稿: tom | 2012年5月19日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54732216

この記事へのトラックバック一覧です: 25回東北大会(その8):

« 25回東北大会(その7) | トップページ | 25回東北大会(その9) »