« 25回東北大会(その1) | トップページ | 25回東北大会(その3) »

2012年5月11日 (金)

25回東北大会(その2)

 2、3日前に、ある雑誌のコラムでホールドオンのことが書いてあるというツイートがあって、読んでも載っていないので、確認のために「ホールドオン」でツイッターを検索したら、こんなのが引っかかりました。

――――(ここから)――――

fukuda mikio ‏ @mikio_fukuda
ホールドオンなう。これって、司会が小島慶子さんだったら超しっくりくるんだけどなぁ。 #NHK

――――(ここまで)――――

 小島慶子にこの仕事が来たら大喜びでしょう。3月までやっていたラジオの真裏でつぶせるんですから。なお、小島は来週、ホールドオンではなく「スタジオパークからこんにちは」に出ます。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 そして鈴木アナが後方から登場です。高校生をLeadに目を向けさせているうちに、堂々と後ろを歩いて舞台の下に入っていました。それにしても参加者が少ない。先日の沖縄大会の1.5倍にもなりません。一番乗りのチームを紹介するのに「みんな電車男みたいな感じですけど」。
 今年の東北はいろいろ問題のネタがありますが、第1問は福原愛でした。正解発表は、左右のドラム缶のどちらかから水柱が上がります。そのスイッチを舞台で参加者に押させるのですが、「テレビ的には女性がいい」とはっきり言います。
 柳瀬アナが出てきて敗者復活を要求すると、鈴木アナは柳瀬アナのプライベートなことを延々と読み上げます。ミヤギテレビはこの演出が多い。これから出される○×クイズに正解すると復活を認めるが、間違えるともっと決定的なことをばらすそうです。この辺のやりとりを、前日の打ち合わせの台本がなくなったかのようになっていると言っているのですが、実際は「打ち合わせにない」と困惑する部分まで打ち合わせているんだと思います。その証拠に、この○×クイズで間違えるアナウンサーはいませんし。ちなみにここでの問題は楽天についてでした。
 この後、やはりこういうことになったかという事態が起きます。それは次回。

――――(ここまで)――――

 敗者復活の要求で地元アナウンサーの恥ずかしいことを言わせるのは12回中部が最初だったと思いますが、以後、東北に移りました。女性アナウンサーのファーストキスの場所まで言わせたことがあるし。ちなみに持ち物検査も11回中部が最初ですが、次から北海道になりました。

|

« 25回東北大会(その1) | トップページ | 25回東北大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54686043

この記事へのトラックバック一覧です: 25回東北大会(その2):

« 25回東北大会(その1) | トップページ | 25回東北大会(その3) »