« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

16回東北大会(その3)

 以前、毎日放送の「ソガのプワジ」で東大生とクイズ対決というのを書きましたが、今週はまったく同じ手法で、AKB48のトップオタと対決というのをやっていました。今回の出題は、AKBの総選挙に出る二百数十名を、目の部分だけ見て当てるというものです。それにしても、オタクの人が42歳無職というのがやたらと強調されていて、ずっと画面の隅に出ています。逆にいうと42歳無職の人が出られるクイズ番組は他にないかもしれません。ホールドオンにしろTBSのクイズ王番組にしろ、どんなにクイズができても落とされるでしょう。

 それでは16回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

正解が発表されたところで「ちょーっと待ったーっ!」という声とともに、不正解の
おにぎりの中から吾妻アナウンサーが現れた。敗者復活を頼むのだが、「昨年は、
一戦交えたい独身女性アナウンサーの名前をここで叫んだので認めましたが、まあ、
オンエアでは音声がカットされていましたが(ちなみに同じ企画の中部も音声カット、
北海道はこの場面自体放送されず)、2年連続というわけにはいきません」などという
やりとりがあって、「それではこうしましょう。ここにおにぎりを50個用意
しました。この中で、うめぼしが入っているのは3つだけです。3つを5分以内に
探し出せば敗者復活を認めましょう」。食べるのは、今年ミヤギテレビに入社した
「新米」3人(ミヤギテレビの会社規模では新入社員が3人しかいないわけだ)。
どういう風に工作したのかよくわからないが、残り10秒のカウントダウンが始まった
ところで3つ目のうめぼしを見つけて、台本通り敗者復活が行われることになった。

YES-NOクイズの2問目は「日本には○○という川がある」という問題。
「河川名大事典」(日外アソシエーツ)あたりで調べたのだろう。私にはくやしい。
というのは、「山あいの渓流を『沢』というが、日本には『福沢』という沢がある」
という問題を作ろうとして調べたのだがYESともNOとも言えないので断念した
ことがある(かつて福沢と呼ばれていたが現在は名前の変わった川はある。一方、
「福沢川」という川は多数ある)。で、何か川の名前で問題ができないかと考えて
いたのだが、この名前は思いつかなかった。

――――(ここまで)――――

 一戦交えたい女子アナは盛朋子と叫んだんだっけ。
 2問目は「日本には天の川という川がある」という問題です。最近、江差線で天の川のところに、天ノ川という駅そっくりなものを作られているというので話題になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

16回東北大会(その2)

 NHKネットクラブのメールによると、ホールドオンが夏休み親子大会を開催するそうで、これから募集が始まるということです。もう完全に「ベルトクイズQ&Q」の世界ですね。

 それでは16回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 参加者がみんな、うちわを持っている。余ったものが私にも配られた。七十七銀行の宣伝の品で、「のりたろう通帳」というものの広告が載っている。通帳の表紙の絵を木梨憲太郎が描いているのである。「生ダラ」の関係でここで宣伝しているのか?なお、この通帳について、あとで早押しの問題に出る。どうも東北大会の番組のスポンサーのようでもある。

 さて、第1問が発表されるのだが、「私からの恋文」と言っている。うちわに気をとられて、受付でそれと一緒に書面を配っているのに全然気づいていなかった。「恋文」と書かれた紙に、意味不明の文章が書き連ねてあった。高校生は電話をかけたりして、これが何か調べていたらしい。
 問題は「この文章、助詞以外はすべてお米の品種である」というもので、東北によく見られるパターンである。今回の予選は米がテーマになっているようだが、米の問題ができなくて、ついにこんな無理矢理な問題を作ってしまったか。正解発表は、司会の台の両側にある巨大なおにぎりから、正解の方からうめぼしが飛び出してくるというものである。YESとNOから1チームずつを呼んで、それぞれ5つずつあるスイッチを1つずつ交互に押させて、正解側のうちの1つのスイッチだけが飛び出すうめぼしに連動しているというやり方である。昨年はこの方法を東北・中国・九州の3カ所の予選で使った。しかしスイッチが連動しているというのはウソであろう。正解の方の3回目のボタンを押したところでうめぼしを出すという演出になっているはずである。この予選でまたしても「1問目で勝ち抜け」という県が現れた。

――――(ここまで)――――

 のりたろう通帳は、今なら間違いなくエコノミクス甲子園の問題になりそうです。
 この当時は1問目で勝ち抜けるチームが現れることに驚いています。この回で初めて1問目で決定するチームが出るようになったのですが、その後、どの予選でも1問で決まるのが当たり前になって、ルールが変わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

16回東北大会(その1)

 「ストライクTV」は先月から、携帯電話のアプリについてのクイズをやる番組に変質しました。昨夜は河本準一が浮気を疑われて道路に寝た話をして、ウソ発見器のアプリをやらされていましたが、痛々しくて笑えません。家族の問題はそんなことじゃないだろ。ところで、この番組に出ているアプリソムリエの石井寛子という人は、現在テレビに出ている人の中でトップクラスの美人なので、これからスマートフォンとか関係なく起用してくるバラエティ番組があると思います。

 それでは今回は16回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 仙台駅で降りて仙石線のホームに向かうと、いきなり第7回優勝者に会う。彼は毎年、東北大会だけ見にくる。ただ昨年は日程を知らないで、「TVおじゃマンモス」の「高校生クイズバックアップ」を見ていて、「そういえばそろそろ東北大会もあるんだろうな。いつだろう」と思ったら、最後に映った予選日程で、放送されているその当日だとわかった、という事実があったことを私は知っている。今年はどうやって日程を知ったのかというと、私の文章を読んだとのこと。

 一緒に榴ケ岡公園に向かう。会場に着くといきなり前方に12台の早押し機が見える。また会場の移動がないのか。少ない予算を小豆島につぎ込んだしわ寄せか? それにしても、YES-NOクイズをやる司会の台の裏で決勝をやるなんて、映像的にはかなり寂しくないか。
 決勝をここでやるにしても、準決勝は別の会場でやるかもしれないので(13回の榴ケ岡公園がまさにこのパターン)、やはり歩き回って情報を探すことにする。ところで、これがすんなりいく予選とそうでないところがある。ミヤギテレビのときは、いつもかなり苦労する。今回も全然手がかりがない(逆に九州などは、第1会場に着くなりあっさりとその後の会場がわかることが多い)。そうこうしているうちに本番が始まってしまう。昨年、参加者が激減したこの予選だが、今回は1000チームの大台を回復した。宮城県の人数だけで昨年の全体に匹敵する。

――――(ここまで)――――

 「予算を小豆島につぎ込む」とは、四国の決勝会場を、福澤の妻の出身地である小豆島でやりたいということです。
 1000チームの大台を回復って、今は関東でもそんなに来ているかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

19回北海道のYES-NOクイズ

 昨日の深夜に毎日放送で「芸人○○王」という番組をやっていました。以前、休日の昼にやっていて、今回が2回目です。テーマは高校野球でしたが、番組の完成度が極めて高い。
 準決勝の「多答カードバトル」は新しい。先に1分間で答えを書いてから、順番に他人とかぶらない答えを出し続けなければいけません。1人を除いてアウトの場合、最後の1人も正解を持っていなかったとしてもその人の勝利決定なので、前のクイズの勝者が何番目の席を選ぶかも重要になります。決勝はナナマルサンバツにもあった早押しボードクイズですが、大画面に表示される問題文が、ボタンを押すと「ABC植草アナウンサー」の「ン」の半分だけ表示されて止まります。全体に、この単発番組のためによくこれだけの表示プログラムを作ったと思います。番組自体はすぐにでもレギュラー化できると思いますが、問題は特定の分野にくわしい芸人が何人もいるかです。

 それでは非常に久しぶりにYES-NOクイズの問題です。19回北海道です。

――――(ここから)――――

NO.1 札幌のシンボルマークにもかたどられている雪の結晶は、すべて六角形である。
NO.2 横断歩道や駅のホームなどに敷かれている点字ブロック。発明したのは日本人である。
NO.3 未成年者でも結婚すれば選挙権はもらえる。
NO.4 マグネットを発明したのはマグネットさんである。
NO.5 ギリシャ領最大の島・クレタ島の隣には、モラッタ島という小さな島がある。
NO.6 ミッキーマウスの名は、ウォルト・ディズニーの奥さんが名付け親である。
NO.7 ラジオ体操第1、第2。終わりの深呼吸は同じ動作である。

敗者復活問題
NO.8 北海道が生んだロックバンド・GLAYのファンクラブの名前は、「ブラック&ホワイト」である。

解答
NO.1 NO
     形を決める大きな要因は温度と水蒸気の量。これによって砲弾・鼓形・針状などさまざまな形ができる。
NO.2 YES
     安全交通試験センターの初代理事長が1951年に発明した。
NO.3 NO
     民法上は成年とみなされるが、公職選挙法など他の法律には適用されない。
NO.4 NO
     ギリシャのマグネシア地方からマグネシウム鉱石である滑石が産出するところからつけられた名前。
NO.5 NO
NO.6 YES
     当初、モーティマーという名前だったが、妻のリリアンさんが提案し、この名になった。
NO.7 NO
NO.8 NO
     ハッピースイングという。

――――(ここまで)――――

 学生クイズ界でクイズ実力者と言われているような人が、こういう問題であっさり間違える番組を見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

13回東北大会(後編)

 今日はTBSで「頓智創造」という番組をやっていました。名言とかなぞなぞの問題が出て、正解でなくてもおもしろい答えには点が入ります。小島慶子が1問目も2問目も何も答えないと思ったら、3問目で1人目に答えていきなりズバリ正解を出して、お笑いタレントたちから大ブーイングを浴びます。堺正章は「バラエティなめてんのか!」。これが局アナ的な予定調和の仕事ができないから辞めるというやつか。それにしてもよくTBSは単発番組にTBSと決裂した小島を起用しようと思うな。同じような番組の「世界は言葉でできている」に出ていたからか。

 それでは13回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

今回の東北大会は、今までにない画期的な企画が行われた。
というのも、決勝の会場は、最初に使ったプロレスのリングの上。
第1会場と同じところで決勝をやるのは実に9年ぶり(もちろん
関東を除く)、第3回の近畿以来である。

この決勝戦の観客として、YES-NOクイズの敗者をずっと
その会場に残していたのだが、敗者に残っていてもらうための
スタッフ側の苦労も大変である。福澤アナサイン入りTシャツなど
スタッフ用グッズをどんどんばらまく抽選会や、勝ち残るチームを
予想して当たった人が旅行券をもらえるなど、品物でつなぎ止める
(全国大会の決勝を公開する場合も必ずこれをやる)。

決勝の「ゼネコンとは何の略?」という問題で、福澤アナが
「ご当地問題!」と叫んでいたのが危なかった。

――――(ここまで)――――

 このときの企画が、運大王をやった17回に流用されているわけです。そして抽選会は現在のすべての予選につながっています。
 「ご当地問題」というのは、この年にゼネコンの贈賄事件で宮城県知事や仙台市長が逮捕されているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

13回東北大会(前編)

 ニフティが25周年ということで、フェイスブック上で、パソコン通信時代を再現しています。クイズ&パズルフォーラムもありますが、他のフォーラムともども、まだほとんど参加者がいません。ここで高クイのリポートを書いてやろうか。

 それでは、今回は13回東北大会です。このころはまだ文章が短くて細かいことを書いていません。

――――(ここから当時の引用)――――

第1会場は、仙台といえばここしかない榴ケ岡公園。
会場中央にプロレスのリングが設けられていて、福澤アナがこの上で進行する。
で、第1問はプロレスの問題。
第1問のネタがないときは、「君たちの目指すアメリカは…」のようなパターンと
同様に、プロレスの問題を出せばいいということに気づいていなかった。
正解発表は、みちのくプロレスがリング上で試合をして勝った方が正解。
これって、プロレスラーに八百長をさせてるわけで、よくないと思うけど。

で、例のペーパークイズがあって(ペーパークイズがステレオグラムであることは
新聞にも出ていた)、その結果発表もプロレスに関係ある。
準決勝は、少し離れたJRの宮城野貨物駅での
あるバラマキクイズ。今回の問題点は、一度問題に答えられる状態になると
あとは何の障害もなく次々に問題に挑戦できてしまうので、逆転が
非常に起こりにくいということである。

――――(ここまで)――――

 初期は、ウルトラクイズの連想から優勝賞品がアメリカ旅行と決まっていたので、第1問でご当地問題が出せないときは、「○○なのは君たちの目指すアメリカである」といった問題が出ていました。13回の段階ではまだ福澤=プロレスだったのがわかります。
 この年のペーパークイズは、ステレオグラムで誰の顔が描かれているか当てたチームから問題に挑戦できるというものでした(その間、制限時間は減っていく)。
 バラマキのルールを覚えていません。貨車に閉じ込められたチームメイトを救出するというものだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

日本人の質問(その59)

 関西テレビが単発のバラエティ特番を次々と作っていることを書いていますが、2週間ほど前の「クイズ流!語句ラク道場」を見ました。言葉に関する問題が出ますが、非常によくできていました。これはローカルでやるのはもったいない。で、スタッフロールを見たら、また例の高校生クイズ関係者が。関西テレビに進出しすぎです。ついでに出演者も有吉弘行ばかりです。いつも有吉がパネラーをやりながら事実上進行するような役割で、解答席の固定カメラで有吉を下から撮ります。

 それでは「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

最近次々と主婦の発明が製品化されたジャンルといえば?
婦人発明家協会の会員の発明には、自分の暮らしに役立つようにと発想されたものが多いが、最近はツボ押し器関係の発明が目立つ。ただし次々と製品化されているということは、新発明の余地が少なくなっているということでもある。
科学技術振興事業団のプロジェクトチームが開発したDBというロボットのユニークな得意技は?
身長185センチ、体重80キロ。沖縄のカチャーシーが踊れる。他にもテニスの玉を跳ね上げたり、ボールの動きを目で追ってキャッチしたりできる。目に当たる装置で人の動きを観察し、それを自分にできる動きに変更してまねをすることができる。人間の脳の働きを調べる研究をしている。人間の動きをまねることができれば、コンピューターに動きをプログラムする必要がなくなり、これからのロボットには必要な技術。
お茶の力を利用して最近生み出された、ちょっと便利な食品とは?
お茶を利用してつくった肥料を使うことで、切っても涙が出ないタマネギをつくった。お茶の成分にタマネギの催涙性物質を分解する効果がある。
ジュースの自動販売機のお金の入れ口は、券売機と違ってなぜ横向き?
コインの識別装置が、縦に入れるものの方が場所をとる。より多くの商品を入れるために、ジュースの販売機では横型を採用している。
カップ麺のように、家庭で使われていて地域ごとに中身の違う意外な商品は?
ヘルスメーターは、北海道型、沖縄型、中間型がある。地球の自転による遠心力で、日本の北と南では地球の重力にわずかな違いがあり、重さの計測に微妙な変化が生じるから。もっと精密さの要求される病院用の体重計は、16地域に分けたものが使われている。
体の一部を見ただけで、生まれて何日たったかがわかる生き物は?
サバの年齢は、耳のなかにある石で知ることができる。魚の耳は、目の後ろの頭蓋骨のあたりにある。この中にある耳石は、聴覚や体のバランスの調整の役割がある。耳石は炭酸カルシウムでできていて、魚の成長とともに大きくなり、年輪のような層がつくられる。1日ごとに線が増えるので、魚の年齢を1日単位で知ることができる。稚魚の段階の生活ぶりを研究するのに欠かせない。
不動産広告の「駅から歩いて○分」の基準を決めるときに行ったユニークな実験とは?
昭和38年の、不動産の表示に関する公正競争規約で、徒歩1分は80メートルと決められている。それを決めるために、公正取引委員会に勤めていた女性職員にヒールの靴を履いて歩いてもらった。経験則に基づいて、1分80メートルぐらいが適当という話になっていたが、その速さを確認し、女性でも無理なく歩ける速さかを確かめるために依頼した。後の研究でも、人間の歩く平均的な速さは1分間80メートル前後という報告が多い。

――――(ここまで)――――

 後半の問題は、近年の雑学番組でたびたびネタになっているものばかりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

25回東北大会(その13)

 今週はホールドオンが国会中継で2回つぶれましたが、昨夜は地震で初めてホールドオンの再放送がつぶれました。こんな時間帯でも番組がつぶれることがあるのがNHKです。当初、再放送は本放送より1週間遅くスタートする予定で、再放送は週4回しかないのは、年間でどれだけ本放送と再放送がつぶれるか計算しているのではないかと思うのですが、いきなり高校野球の雨天順延で本放送が3回つぶれたからか、再放送だけ1週間休みました。今、再放送が15日遅れですが、今年度が終わるとき、再放送が本放送にちょうど追いついているのか見ものです。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 人数が少ないとブロックを積むのはかなり難しい。したがって、答えた人が抜けるという方式だと、得点が平準化します。青森・福島の対戦は全チームが2ポイントになりました。最後の方でようやく、芸能問題が出ました。
 次は秋田・山形の対戦です。秋田高専には「ロボコン部」の人がいますが、鈴木アナと全く話がかみ合っていません。鈴木アナはNHKの高専ロボコンを本当に知らないようです。番組的には高校生クイズの最大のライバルだと思いますが。ここでやっと楽天の問題が出ます。
 女子が次々と勝ちます。ハンデをつけすぎたのでしょうか。階段があるのは大きいようです。
 岩手・宮城の対戦が始まるのは7時前です。「スポーツうるぐす」への出演に危険信号がともっています。クイズ前のインタビューがなくなります。この対戦もほとんどのチームが2ポイントになります。ここで気づきましたが、今年は全国大会出場が決まると「チャンピオンパワー」と叫びます。21回の最初の方の予選では「ラルフパワー」と叫んでいて、そのうちなくなりましたが。
 7時17分に決着がつきました。その瞬間に鈴木アナはタクシーで姿を消します。柳瀬アナが残っているチームだけで表彰式をやります(最初の方の青森などはとっくに帰している)。
 我々も仙台駅へ戻って、次は来週新潟でと言って別れます。こんなことをやっていたら、そりゃ生涯独身だわな。

――――(ここまで)――――

 ロボコン部をここで覚えた鈴木アナは、別の地区で高専が決勝に残ると「ロボコン部?」と言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

25回東北大会(その12)

 昨日の「開運!なんでも鑑定団」は大橋巨泉がゲストでしたが、「紳助みたいに『出てやる』と言われない」とか「今田は紳助と違うやり方で司会をしているからいい」など、紳助と言い放題です。巨泉ならではです。でも先週の「アメトーーク」では、普通に紳助の話題が出て画面に紳助の似顔絵が出たのには驚きました。復帰が近づいているのかな。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 地下鉄で仙台に出て仙石線に乗ります。地図上で見ると大きく迂回することになります。しかも場所は「塩釜港」とだけわかっています。3年前の同じ場所は「マリンゲート塩竃」となっていました。こう書けないということは、広い塩釜港の中で別の場所ということですね。果たしてたどり着けるのか。
 本塩釜駅で降りるのが、5時20分ごろです。駅前にミヤギテレビの車が止まっていましたから近くで収録をやっているのでしょう。港の構造から大形バスなどを止められる場所を推測して歩きます。発見しました。マリンゲートよりさらに奧に進んだところでした。
 ちょうど最初の青森・福島の対戦を前にインタビューしている最中でした。つまりクイズが全部見られるのです。ルールを書きます。各チームのスタートラインと解答席の間には、「P」「O」「W」「E」「R」と書かれた巨大サイコロがあります。問題が出るとこれを縦に積み上げて「POWER」という言葉をつくるのです。ちなみに下から順に積むと、最も上のPには手が届かなくて載せることはできません。積み上げた後、その前にある早押しボタンを押します。不正解の場合、トリプルチャンスまであって、後のチームがボタンを押して答えることができます。なお、不正解のペナルティーはありません。正解すると、答えた人が抜けます。つまり次の問題から人数が減るのです。3人とも正解したチームが全国大会進出です。女子チームにはハンデがあって、スタートラインが前方、積む場所に階段がある、さらにスタッフが事前に積むコツを教えます。男女混成チームは女子だけ前方にいます。

――――(ここまで)――――

 マリンゲートは震災で被害を受けたが現在は営業を再開したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

25回東北大会(その11)

 「NEWS WEB24」の画面に流れるツイートは、NHKが恣意的に選んでいるとは思えないおもしろさです。完全に2ちゃんねるの実況スレッドのノリです。昨夜、福岡市長が職員の自宅外での飲酒を1カ月禁止するというニュースのときに流れたのが「酒を飲んでタクシー運転手に暴行・・・どっかで聞いたような話だなw」。これって筆者は明らかに元NHK看板アナウンサーを念頭に書いています。これを画面に出すNHK。この番組では津田大介が「ネットでは節電のためにテレビ局が放送を休めという意見が非常に多い」と言うなど、本当にネットの声を拾っています。放送とネットの融合というお題目の中、NHKが本気を出せばここまでできるのかと思います。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 準決勝が終わる直前に携帯電話が鳴ったと書きました。その相手のヒントは、高校生、仙台、フジテレビ系女子アナ…そう、正解は「未成年の飲酒」です。違いますね。昔、優勝した女性です。昼ごろこちらからかけたら出なかったのが、今ごろ折り返してきたのです。「全然気づかなかった。今、買い物してた」。それにしても、なんでこの人と電話でやりとりするような関係になっているのか。20年前にテレビで見ていた状況を考えると実に不思議です。もっとも、以前、高校生クイズの公式ホームページの掲示板に、西武球場に優勝旗返還に来ていた彼女(第1回、第2回の優勝者は、優勝旗返還のために全国大会に来た)をスタンドで見ていたのが、結婚相手になるとは思わなかったと書いていた人がいましたが。他の系列の現役局アナなのに。
 今、高校生クイズで七北田公園にいると言うと、すぐ近くを車で走っているから来ると言います。この人の家は、直線距離でいうと七北田公園から数キロしか離れていないと思います。今すぐ塩釜港に移動しなければならないのに、待っていなければなりません。他の、予選を見る人たちは、さっさと行ってしまいました。
 が、なかなか現れません。また電話がかかってきました。「会場のすぐそばまで来てるけど、渋滞でまったく動かないんですけど。さっき、高校生クイズのバスが通るのが見えた」。彼女にとっては知り合いのスタッフに会うのも目的であるので、結局来ないことになりました。
 これで20分以上ロスしました。非常に大きい。クイズを追いかける人たちの中には自家用車で来ている人もいましたが、私は今から公共交通機関で移動しなければなりません。決勝を最初から見るのは絶望的か。

――――(ここまで)――――

 これを読んでわかるのは、今週もNHKに加藤登紀子と出ている弁護士が、当時はスキャンダルの渦中にあったということです。今すごく賞賛されているようですが、人生を立て直すには弁護士を目指して一発逆転を狙うぐらいしかなかったわけです。
 そして、このころまでは高校生クイズのホームページに掲示板が存在したということがわかります。23回では予選形式を批判する書き込みが相次いで、司会者がこれを教訓に今後に生かすとかいうコメントを出す状態になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

2年ぶりの関空旅博(後編)

 昨日の「大日本アカン警察」では、佐野アナと伊藤アナのクイズ対決というのをやっていました。佐野アナがアメリカに行っている間に仕事を全部伊藤アナに取られて嫉妬しているという容疑で、どちらが優秀か決めるというものです。時事問題に関する早押しでしたが、問題が途中から早押しクイズというより単なるニュース解説になっていました。2人のアナウンサーはさすがに一線にいるだけあって、番組側の演出意図に沿った言動をしていました。それにしても今の時期に敢えて伊藤アナの企画をそのまま放送するとは。

 それでは関空旅博の○×クイズです。8問目、それまでの1位の国を答える問題から一転して、「世界の総面積は1億1612万平方キロメートルである」。そもそも○×クイズでこういう問題を出してはいけないのですが、これで答えをどちらにするかで、だいたいの出題者のレベルがわかります。他にも素人が○×クイズをやると1問目は×で2問目は○になるとか、いろいろ特徴があります。私は×と予想して、その通りでした。
 続く9問目、「国連加盟国は193カ国である」。司会者が、日本が承認していない北朝鮮も含むと言っていますが、クイズでよくこれを出せるな。普通はいろいろ政治問題がありそうなので避けます。これで正解したのが5人。舞台に上がります。

 関空旅博のホームページを読むと、舞台に上がった人が別のクイズをやるのかと思ったのですが、そのまま○×です。問題は1位の国に戻ります。
 12問目、子どもが1人だけ反対の答えに行きます。1人の方が正解して決定しました。実は親も残っていて、2人で答えを分けたのです。
 H.I.S.の広報担当が出てきます。今日の優勝旅行の行き先はゴールドコーストです。前日は別の場所ですが、関空旅博のホームページにはパンダの写真が出ていました。しかしH.I.S.が舞台で宣伝しているころには、客はすっかりいなくなっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

2年ぶりの関空旅博(前編)

 私はホールドオンを本放送ではなく、「NEWS WEB24」と続けて再放送で見ています。前回放送された第20回を見たら、挑戦者を決めるまでの問題が異常に簡単です。ジャンルによって難易度に差がありすぎますね。チャンピオンと挑戦者の対戦ではそれを運の要素として利用しているようなところもありますが。あと、市の名前を答える問題で選択肢に現存しない市の名前があったのですが、あれはわざとでしょうか。

 さて、今日は関空旅博に行ってきました。一昨年まで「タビキング」というかなり本格的なクイズ大会が開かれていました。毎年、春分の日前後にやっていましたが、昨年は東日本大震災直後で中止になりました。と思ったら5月にこっそり開催されていたことを後で知りました。そもそもこのイベントは震災の影響はほとんどないはずで、単にほとぼりが冷めるのを待っていただけなのかと思いました。
 今年はそのまま5月です。ちなみに「旅フェア」は昨年は完全中止で、今年はいきなり秋になりました。昨年からクイズ大会が○×だけになりました。2日間とも行われます。初日に見に行くつもりでしたが行けなくなって今日になりました。

 クイズ開始時刻の16時半になってから会場に客を入れます。事前に整理券を300枚配ったようです。第1回タビキングのときは参加者が20~30人しかいなかったのに。
 問題を出すときのアタックが、よくクイズ番組で聞く音です。1問目は、日本人の海外旅行先で最も多いのはハワイであるというものです。子どもが1人だけ間違えます。2問目まではほぼ間違えないようになっています。
 問題はどれも、世界の国で一番○○なのは○○なのであるというパターンです。海外旅行に関係ない、「歴代の外国人力士で最も多いのはモンゴルですが2番目はアメリカである」といったようなのもあります。3問目以降はどんどん落ちていきますが、多少知識があればわかるようなことで、そんなにむちゃくちゃなことを聞いてくる問題はありません。ホールドオンがどんなテーマでも消費量が最も多い都道府県を問題にするのとは違います。この後、よくそれを問題にできるな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

25回東北大会(その10)

 今日は日本テレビで「アンキング」という番組をやっていました。芸能人が国旗100種類だとか世界遺産100カ所の名前とかを一定時間内に暗記して、全部答えることができれば100万円というものです。小森純が出てきて、これでは「ミリオンダイス」ではないかと思ったら、番組内でミリオンダイスのときの映像が使われていました。もう終わった番組の企画をしばらく待って再登場させるのはデフォルトなので、隠すこともしないんですね。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 このクイズは、全員正解であっても、リアクションが十分放送で使えることがわかりました。正解して喜んだら周りも全部正解というときの反応がおもしろい。
 青森・秋田の1問目は、今回の高校生クイズのキャッチフレーズ「クイズでげきナツ」の「げき」を書くというものです。そんなことを知っていなければならないのでしょうか。参加規定書にも地区大会参加証にも書いてないし、事前番組を見なければわからないはずです。この問題はおかしいと思います。でも全チーム正解でした。ちなみに、クイズで激ナツというのは、昨年のようなふざけた番組ではなく本格的なクイズ王決定戦をやるという意味だと思います。ここでは「むなかたしこう」の「こう」を答える問題が出ます。7問で決まります。
 最後は宮城・福島です。「この中にクイズ研の人いる?」仙台一高が手を挙げると「まだハッピを着ていないだけマシ」。それよりもすごいのは、昨年全国大会に出たチームが残っていることです。このチームはパワーコースのはずです。あんなゲームでも勝って今回のルールでも残るって、これで全国大会まで行ったら真のクイズ王です。このセットでは「くどうかんくろう」の「かん」を答える問題が出ました。7問で決定しました。もう4時です。
 この瞬間から、次の会場へ大急ぎで移動しなければならないのですが、私にはそれができません。つい数分前に鳴った携帯電話のためです。

――――(ここまで)――――

 棟方志功は青森、宮藤官九郎は宮城に関係ある人物です。24回で勝ち残って25回または26回でも勝ち残るというチームは意外にいたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

25回東北大会(その9)

 家を片付けたら、高校生クイズとかウルトラクイズとかアタック25のパソコンゲームが出てきました。富士通の関連会社が作っていたやつですね。今、再生できるパソコンがないではないか。もったいない。ウルトラクイズなんか、対応がマッキントッシュ(漢字Talk7以上)とウィンドウズ3.1とFMタウンズですよ。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 先日、Leadが沖縄の高校生クイズ会場でライブというのの記事が、スポーツ新聞に載っていたそうです。その最後に一言。「なお、沖縄代表になったのは沖縄尚学高校」。予選を見る人たちは「オレたちがこの情報を得るためにどれだけ苦労したと思ってるんだ」。

 それでは東北大会です。準決勝のセットは、舞台の上につくられています。こういうのは17回以来です。解答席には回転灯はありますが早押しボタンはありません。2県ずつ行われます。どうやら筆記クイズのようです。ペンの使い方を説明しているときに某ベテランスタッフが女子チームに「太いのが好きなのね」。
 ルールです。「『はぎの月』の『はぎ』は?」といった問題が出て、正確に書きます。正解チームだけ回転灯がついて、間違えたら失格です。準決勝に至るまですべて、間違えたら失格というルールなのです。いかに今回は、徹底的に厳しいクイズで通しているかがわかります。各県3チームが決勝に進めます。決勝が各県3チームというのは21回の北陸以来で、史上4回目です。練習問題でいきなり面白い誤答が出て「これを放送で使えばよかった」と言っています。
 1問目。漢字の書き取りで、間違えたのは全体で1チームだけ。それが、敗者復活のチームでした(この山形県のみ6チームいる。敗者復活チームのハンデはこの予選にもない)。次は「みやざわけんじ」の「じ」です。他には地図記号とか元素記号といった問題が出ます。今日初めて芸能系の問題が出ましたが、それは「幽遊白書」の作者の名前の漢字を書くものです。超難問です。これで山形と岩手の勝ち抜けチームが出ました。このクイズもひたすら学校の勉強が問われています。最終的に両県の3チームが決まったのは11問目です。岩手は決勝進出の3チームがすべて同じ高校でした。

――――(ここまで)――――

 今は沖縄大会の結果があらゆるメディアに載るのは当たり前です。
 敗者復活チームのハンデがないと書いてありますが、22回までは、敗者復活戦が運だけなのに加え、敗者復活チームは次のクイズで不利な条件になるので、敗復チームで全国大会に出たのはほとんどいませんでした。23回以降一転して、本当に残したいチーム(23、24回はキャラクター、それ以降は本格的クイズマニア)は敗者復活戦で選ぶようになって変わりました。あと、22回までは地区大会の決勝はほとんど各県2チームでしたが、この25回から全面的に変わって、以後、各県2チームという決勝は行われていません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

25回東北大会(その8)

 プレッシャーSTUDYで自閉症を病気として扱って謝罪していますが、逆に言うとそんな問題が出せるということです。昔のクイズ番組攻略本には、クイズには明るい話題しか出ないから新聞の暗いニュースは読む必要がないと書いてあります。それが、クイズ番組が楽しむものから視聴者が勉強するものに変わって、自殺だろうが殺人だろうがクイズのネタになる世の中になりました。こういう番組が高視聴率を取るって、日本の一般人は真面目だと思います。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 また1問目が卓球の問題でした。福原愛だけでなく宮里藍だって東北に深く関係あるんだけど。敗者復活側は圧倒的多数が正解でした。○×クイズで19問目までやっていた山形のチームは、自分が間違えたのに相手も間違えて助かっています。2問目は野口英世についてです。やはりあくまで勉強です。ここで敗者に対してまた、携帯電話を使うなというお達しがあります。3問目は最近のニュースについて解説するときに出てきた情報だと思います。4問目は歴史。5問目は英語。6問目は科学と言葉の問題です。学校で習うようなことばかり。ちなみに、ずっと両方不正解の対戦もあるようなことを言っていました。7問目は雑学本に出ていそうな問題で、「トリビアの泉」の本にも載っているのではないでしょうか。8問目、9問目はともに単位についてです。勝者側はこれでようやく全部決着がつきました。
 10問目は地理と科学の問題。11問目は生物で、私は知らない生き物でした。12問目は社会と歴史の問題で難しい。13問目は地理で非常に難しい問題で、全チーム不正解です。この通り、芸能などまったく出ていないことがわかるでしょうか。これが敗者復活戦ですよ。ここ数年とあまりにも出題傾向が違います。14問目、スポーツと歴史の問題で、ようやく1チームが決まりました。終わったのは2時ごろです。ますます時間が厳しくなってきました。
 抽選会があります。途中で鈴木アナがTシャツとペンを持って乱入します。ジャンケンで勝ったチームにサイン入りTシャツが当たるのですが、オープニングでさんざんいじられていたチームに当たりました。
 次は準決勝ですが、またしてもそんなクイズをやるのかという感じです。今年は本当に厳しすぎないか? ゆとり高校生クイズの反動とはいえ、極端です。その内容については次回。

――――(ここまで)――――

 自分でも忘れていましたが、今の高校生クイズになる3年前にして、すでにこうなっていたんですね。前年まで事実上クイズではなくキャラクターで選んでいたことに対し、主導権を奪い返したスタッフの逆襲でしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

25回東北大会(その7)

 昨日の「開運!なんでも鑑定団」で、依頼品の作者について、日展などに出品していなかったので、ほとんど名前が知られていないと言っています。その人の名前を聞く問題が、昨年の高校生クイズの予選で出てるんですけど。今の高校生クイズで東京都代表になるには、美術業界内でも知られていない作家を答えられないといけないのか。東京都代表って2チームに戻した方が、今の高クイ制作者の求める展開になるように思うのですが。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 沖縄で優勝賞品と言われて「パジェロ」という声が上がって「それは他局です」と言った話を書きましたが、何日か前に読んだ漫画雑誌でも、手裏剣がパジェロのところに当たらないから忍者を引退するというギャグが出ていました。パジェロの印象がよほど強いようですね。三菱自動車の不祥事からずいぶん時間がたつのに。

 それでは、なかなか終わらない東北大会です。勝者と敗者が同じところに集められました。そして勝者60チームは、2チームずつ向かい合わせになります。これから行われるクイズは三択で、向かい合ったチーム同士の対戦です。一方が正解でもう一方が不正解になった時点で終わり。1問で決まるかもしれません。もちろん通過するのは各県5チームです。こういう形式は高校生クイズでは初めてです。過去に似た形式として、8回の関東で行われた、10チームからサドンデスの三択で各県代表チームを選ぶというのがありますが(このときは東京都の代表を3チームにする必要があったため、こういうルールしかできなかった)、準々決勝のルールとしては今までにない厳しさです。
 そして、その問題で同時に敗者復活戦も行われるのです。つまり後方でサドンデスの三択クイズをやって、1チームを選ぶわけです。○×クイズで負けたチームに対する敗者復活戦が純粋にクイズというのは、高校生クイズの歴史で過去に1回しかありません。11回の北海道で、勝者が別の場所でペーパークイズをやっているうちに、敗者は同じ問題でサドンデスの三択でした。司会のアナウンサーが、正解が表示されたとき「正解は○番」と言ってしまって、あわててスタッフに止められていました(ペーパークイズをやっている勝者に聞こえてしまうから)。
 さらにすごいのは、1対1の対戦で負けた勝者は、次の問題からそのまま敗者復活戦に参加できるのです(ただし先に敗者復活戦側が1チームになった場合を除く)。こういう企画、私は考えたことがありますが、高校生クイズで実際に行われたのは初めてです。敗者復活戦までちゃんとクイズになるというのは、今回はいかに本当にクイズに強いチームを残そうとしているかがわかります。

――――(ここまで)――――

 このときから現在の高校生クイズの路線が見え始めていたのがわかります。この後、敗者復活戦はすべて純粋なクイズになったわけですし。逆に昨年、一部の参加者の多い地区はジャンケンで敗者復活をやって本当に敗者を決めていたことに違和感を覚えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

25回東北大会(その6)

 エヴァンゲリオンウエハースというお菓子を売っているのを発見しました。バンダイが作っています。エヴァのカードがついているのですが、ヤングエースとコラボしたカードが当たるシリアルナンバーがついています(携帯電話などで応募)。ヤングエースもいろいろやってますね。ナナマルサンバツのカードを出してくれないかな。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の)――――

 19問目、ついに2チームの解答が分かれます。「途端にスタッフもラルフも元気になってまいりました」。終わったのは12時35分ごろです。もう2時間半もたっています。これで決勝にあそこまで行っていたら、「スポーツうるぐす」の放送までに東京に戻れるのだろうか。
 敗者復活戦を前にLeadがまた出てきます。高校生もさっきほど無反応ではありません。それよりも関係ない若い女たちのキャーキャー言う声がすごい。
 次は敗者復活戦なのか準々決勝なのか。会場には巨大な「1」「2」「3」の看板が設置されました。これって、三択クイズが出て移動するということでしょうか。敗者たちがその場にいるまま、勝者も出てきました。事前に何か抽選をやったらしく、その番号の通りに並べと言われています。いったい何が行われるのか。この後、高校生クイズ史上に残る画期的な形式のクイズがあるのですが、その内容については次回。

――――(ここまで)――――

 そういえば三択の色は現在は1が青で2が黄で3が赤ですが、以前は毎回バラバラでした。緑が入ったり。企画として常に三択が入ってくるようになって色が統一されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

25回東北大会(その5)

 訂正です。1年前の「徹子の部屋」について次のようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 今読み返すと、離婚の芽があったのかと思います。結婚相手は同じときに日本テレビのアナウンサー試験を受けて落ちた人に、飲み会で足が大根と言ったのがきっかけとかいうような話をしていたと思いますが、なんか白々しい感じがしたのでここには書きませんでした。

――――(ここまで)――――

 足がシシャモと言ったのでした。今週はどの女性誌でも羽鳥慎一の離婚が取り上げられたので確認できました。どの記事もほぼ同じ内容が書かれています。ただ1誌だけ、羽鳥がフリーにならなければよかったと言っていると書いてありました。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 大阪から東北への近鉄夜行バスといえば、いわきへの路線が開設されたとき、広告のキャラクターに「ドカベン」の岩鬼を使っていましたが、「ドカベン」の作品中では、明訓高校がいわき東高校と対戦するとき、岩鬼は自分の名前と同じであることに一切言及していません。

 そんなことより東北大会の続きです。○×クイズ、残っているのは山形の2チームだけです。山形は2問目で9チームが決まっているのですが、その後、かなり早い段階から2チームになっていたのではないかと思われます。4問目や6問目でも山形は正解がいなかったことに言及されています。顕在化したのは7問目で他の県がすべて決定してからです。
 8問目から12問目まで、両チーム正解と両チーム不正解が交互にきます。しかし、12問目から16問目まで両方不正解が続くと、さすがに会場の雰囲気が相当悪くなります。鈴木アナだけは絶対に両チームを非難するようなことは言いません。
 ちなみにこの間の問題、やはり勉強ものばかりです。13問目にしてまだ、質の高い問題が出ます。ここで鈴木アナ「この持久戦になると高校生クイズの季節がやってきたなあと我々が思う瞬間であります」。しかし14問目以降、急に2つの量を比較する問題ばかりになります。さすがにまともな問題を使うのがもったいなくなってきたか。17問目。「宝くじを買うのに法律上、年齢制限はない」。すると周囲の敗者から一斉に「ある」という声が起こります。当然、この問題はボツになります。周りが答えを言って使えなくなった問題は数知れません(○×クイズでは珍しい)。このために解答権がなくなって全国大会に行けなくなったチームも過去にはいます。鈴木アナ「ちなみに答えは…他で使うから言わないよ」。

――――(ここまで)――――

 「ドカベン スーパースターズ編」では、いわき東の緒方が岩鬼と同じチームになりましたが、いわきについて何か言ったか覚えていません。
 ○×クイズで周りが答えを言ってボツになったのはこのときだけです。この問題は他地区では使われませんでした。出題してからスタッフ側のミスでボツになったのは14回四国であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

25回東北大会(その4)

 「週刊ダイヤモンド」の広告によると、難関大学と医学部の「合格力」全国1位は東大寺学園のようですね。この成績の割には、高校生クイズ全国放送であおられる材料に使われません(優勝した29回を除く)。高校生クイズでは有名である東大寺学園よりも、今の高校生クイズでは「灘」などのブランドの方が使いやすいということでしょう。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 これでわかるように、今年の○×クイズははっきりと、クイズの勉強をした人が正解できるようになっています。今年は進学校やクイズ研ばかり残っても構わないという態度でやっているように思います(意外にそういう結果にはなっていないが)。芸能問題はここまで、沖縄で1問出たのしか確認されていません。昨年は「長井秀和は本名である」とかいう問題ばかり出て、しかもリンボーをくぐれないと答えられないといった企画をやっていたとは信じられません。何度も言いますが、今年の全国大会は「本格的クイズ王決定戦」になると思われます。そのつもりで出た方がいいでしょう。
 ところで、8問目までで、決着がついていないのは山形の最後の1席だけになりました。それを2チームで争っています。8問目、両方不正解。9問目、両方正解。10問目、両方不正解。11問目、両方正解。12問目、両方正解。終わりません。最後に2チームだけ残ることはたまにありますが、こんなに決まらないのはめったにあることではありません。この続きを書くと長くなりすぎるので、それは次回。

――――(ここまで)――――

 確認しておきますが、この文章は25回で書いたものです。今の高校生クイズを予言しているかのようではないか。今は、進学校やクイズ研ばかり残らないと困るという態度です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

25回東北大会(その3)

 ホールドオンは毎回、その世界では知られていると思われるクイズマニアが必ず出てきますが、年度の終わりくらいまで応募を待てば、クイズマニアが出尽くした後で有利になるということはないでしょうか。そのころには再出場するクイズマニアがいるのか。番組内で敗者に向かってよく、また予選を受けて出場してくださいと言っていますが、本当に一定期間後に再出場できるのかな。まだチャンピオンの賞品をどうするかということさえ決まっていないようですが。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 それでは7月10日の東北大会です。○×クイズを通過できるのは各県10チームです。どうして参加者が少ないのに通過チームを多くするのでしょうか。全参加者の5分の1ぐらいは通過できることになります。そして、1問目の結果、青森・秋田・山形・岩手の正解者が10チームに達しませんでした。1問でこれだけ勝ち抜けチームが出るのは前代未聞です。ちなみに通過を8チームにしておけば、2問目が敗者復活になる県は青森だけだったのに。逆に、一発勝負の○×クイズが1問で終わるということは、より本格的なクイズの実力が問われることになります。今回の、本当にクイズに強いチームを残すという目的には合致しています。
 2問目が出たのは、クイズ開始から1時間半後です。問題は言葉についてで、知識問題といえるでしょう。ここでも勝ち抜けチームが出ます。2問連続で間違っているのにまだ生き残っているチームもいます。
 3問目から走りクイズになって、同時に携帯電話が禁止されます。今回の特徴として、すでに勝ち抜けチームがすべて決まった県の横断幕も撤去されません。問題はスポーツの歴史に関するもので、雑学本に載っているのではないでしょうか。4問目は、クイズの研究をしている人にはおなじみのパターンです。有名クイズ本にも載っている通りの形式で、当然正解はあちらです。5問目、また福原愛にちなんで、またスポーツの歴史の問題です。ここで宮城県の正解が6チームだったのに、不正解者を外に出してしまいます。さすがにこのミスはめったに見られません。6問目、歴史の問題で、はっきり覚えていませんが過去問のはずです。7問目は典型的な高校生クイズの問題文で、正解は当然あちらです。8問目も過去問ですが、その当時とはデータが変わっています。9問目も過去問。第1回で出た問題のはずです。

――――(ここまで)――――

 当時は仙台に東北6県を全部集めて、○×クイズを1問やっても8チーム以上残るくらい参加者がいたというのが驚きです。さらにこの程度で「本当にクイズに強いチームを残す」と言っていたんですね。1回戦は放送上やるだけで事実上選考に関係なくて、ペーパークイズで勝者を決めるような番組になるとは思っていませんでした。
 正解者が通過枠を下回ったのに敗者を外に出してしまったのは、8回の九州で見たことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

25回東北大会(その2)

 2、3日前に、ある雑誌のコラムでホールドオンのことが書いてあるというツイートがあって、読んでも載っていないので、確認のために「ホールドオン」でツイッターを検索したら、こんなのが引っかかりました。

――――(ここから)――――

fukuda mikio ‏ @mikio_fukuda
ホールドオンなう。これって、司会が小島慶子さんだったら超しっくりくるんだけどなぁ。 #NHK

――――(ここまで)――――

 小島慶子にこの仕事が来たら大喜びでしょう。3月までやっていたラジオの真裏でつぶせるんですから。なお、小島は来週、ホールドオンではなく「スタジオパークからこんにちは」に出ます。

 それでは25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 そして鈴木アナが後方から登場です。高校生をLeadに目を向けさせているうちに、堂々と後ろを歩いて舞台の下に入っていました。それにしても参加者が少ない。先日の沖縄大会の1.5倍にもなりません。一番乗りのチームを紹介するのに「みんな電車男みたいな感じですけど」。
 今年の東北はいろいろ問題のネタがありますが、第1問は福原愛でした。正解発表は、左右のドラム缶のどちらかから水柱が上がります。そのスイッチを舞台で参加者に押させるのですが、「テレビ的には女性がいい」とはっきり言います。
 柳瀬アナが出てきて敗者復活を要求すると、鈴木アナは柳瀬アナのプライベートなことを延々と読み上げます。ミヤギテレビはこの演出が多い。これから出される○×クイズに正解すると復活を認めるが、間違えるともっと決定的なことをばらすそうです。この辺のやりとりを、前日の打ち合わせの台本がなくなったかのようになっていると言っているのですが、実際は「打ち合わせにない」と困惑する部分まで打ち合わせているんだと思います。その証拠に、この○×クイズで間違えるアナウンサーはいませんし。ちなみにここでの問題は楽天についてでした。
 この後、やはりこういうことになったかという事態が起きます。それは次回。

――――(ここまで)――――

 敗者復活の要求で地元アナウンサーの恥ずかしいことを言わせるのは12回中部が最初だったと思いますが、以後、東北に移りました。女性アナウンサーのファーストキスの場所まで言わせたことがあるし。ちなみに持ち物検査も11回中部が最初ですが、次から北海道になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

25回東北大会(その1)

 函館本線の小樽~長万部間を通称「山線」といいますが(特急などがすべて東室蘭経由になったため、ほとんど列車が走っていない区間)、小樽側の最初の駅は「塩谷」で長万部側の最初の駅は「二股」ということに気づいていませんでした。クイズのネタにするには今しかありません。「塩谷から二股への列車が走る路線は?」。来年の今ごろこれを読んだら何のことかわからないでしょうね。

 それでは、決勝会場がその後被災して長期間使えなくなっていた25回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 今回、東北大会に行くにあたって、夜行バスを使おうとしたら、この路線は先日の磐越道での事故のため国交省から営業停止処分を受けている期間にちょうどはまってしまうのでした。

 9日に東京まで来て、10日の朝に仙台に向かいます。会場は例によって七北田公園です。地下鉄の車窓から見たところ、先のクイズのセットはないようです。やはり移動か。9時半過ぎに着いて、会場を回ります。一周しますが何も手がかりはありません。高校生クイズを担当する局の中で、ミヤギテレビが最も情報の管理がしっかりしています。しかし、もう一周し始めたら、あっさり決勝会場がわかりました。これで安心してクイズを見られます。
 今年の舞台のセットを初めて見ますが、金属の骨組みは今までのを流用していて、板の部分を違うデザインでかぶせています。中央にあるのはLED画面ではなく、21回や22回で使った、「クイズ世界はSHOW by ショーバイ」のバックにある形の表示器です。柳瀬アナが前説をします。今年の地区大会の番組が「8月29日から9月1日の23時40分から」と発表されます。これはまだ番組ホームページでは発表されていませんが、どうやら今年は、我々がかねて要望してきた、地区大会の番組を事前に全国放送するというのが実現する模様です。この枠が、地域ごとに内容が違うのか全国共通なのかはまだはっきりしません。
 前説で早くも抽選会をやります。番組のタオルと腕時計があるのですが、この2点が同じ学校に当たります。そしてLeadです。前回「LEAD」と書きました。彼らのロゴはLの後にEADという文字を小さく書いてあるのですが、文章ではLeadと表記するようですね。ところが歌っても沖縄と違って高校生がまったく反応しません。これはちょっとひどい。しかし、裏の方にはクイズと関係ない大量のファンがいるらしい。
 ミヤギテレビの社長の務台という人が楽天の帽子をかぶってあいさつします。読売グループから派遣されているのがあまりにもよくわかる名字です。続いてライオンの仙台支社長が開会宣言。関東大会以外でライオンの人が出てくるというのは通常あり得ないことですが、なんかアナウンサーよりしゃべりがうまい。

――――(ここまで)――――

 この年は、地区大会の番組を、深夜に15分ずつ4回に分けて放送するという、高クイ史上唯一の形態がとられました。全国共通なのかわからないと書いてありますが、地区ごとに別の内容で、「地区大会の番組を事前に全国放送する」が実現したわけではありませんでした。

 夜行バスが事故で営業停止処分って、今日書いた文章みたい。あと、当時は全国の予選にライオンの人が来ていなかったのか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

東大生と一夜漬け対決

 今度の日曜日に、「キングコングのあるコトないコト」の特別版が全国放送されますね。ところで、NHKの「情報LIVE ただイマ!」での仲間リサの使われ方は、あるコトないコトをパクっているように思うのですが。

 さて、昨夜の毎日放送の「ソガのプワジ」。テレビ欄に東大生と対決とか書いてあったので見てみました。この番組は若手芸人5組が週替わりで企画をやるものです(ソ・ガ・プ・ワ・ジがそれぞれの芸人の頭文字)。今回、芸人3人が徹夜で14時間、

 この本の難読漢字を覚えます。一方、対戦相手の東大生(1人)は、前夜から大阪に泊まっていますが本番まで何のクイズをやるのか知らされません。それで、30問出題されて、芸人が1人でも東大生の成績を上回れば勝利というものです。
 この東大生は、高校生クイズベスト8で、ブレインワールドカップで東大生チームで優勝したそうです。大阪の番組は、なんでこんなにブレインワールドカップが好きなのでしょうか。関西テレビは放送した方がいいんじゃないか。
 芸人には事前のテストで30問中1問も答えられない人もいましたが、本番では東大生に1点勝つ人が現れました。一夜漬けに効果があるということです。結局、クイズマニアはこれと同じことを広い範囲で時間をかけてやっているだけですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

日本人の質問(その58)

 国際医療福祉大学というところの車内広告を見ましたが、ここは栃木県の大田原キャンパスと神奈川県の小田原キャンパスがあるんですね。ネタでやっているのだろうか。

 それでは約1年ぶりの「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

本物のダイヤモンドとイミテーションを家庭で簡単に見分ける方法とは?
ダイヤモンドは熱伝導率が極めて高い。ダイヤモンドと類似石を冷凍庫で冷やしてから取り出してくもりを見ると、本物はあっという間に温度が上がってくもりが消える。
全国で1999年から見られるようになった、青くてヒマワリが描かれているランドセルカバーは、どんなメッセージを意味している?
イルカとともに描かれていて「ひまわりしているか」と書いてある。日本消防協会が、防火意識を高めるために、全国の都道府県に300枚ずつ贈った。裏にはポケットがあって救急絆創膏やテレホンカードが収納でき、防災グッズとしても使える。
動物記を書いたシートンが21歳で社会人となるときに、父親に見せられたものは?
父親はカナダのトロントで会計士をしていた。息子だけで10人いたが、すべての息子に、記録につけた養育費を請求した。その額は537ドル50セントで、シートンは10年がかりで返済した。
キリンの赤ちゃんが生まれると、キリンの社会に起こる変化とは?
キリンは通常は単独で生活するが、子連れの時期だけは、赤ちゃんキリン同士が仲良くなり、その母親が加わり、さらに別の親子が加わって、大きな集団をつくって生活する。これをキリンの幼稚園と呼ぶ。集団で子供を守ることができ、それぞれの母親は面倒をみる時間が減るので遠くまでエサを食べに行けて、子供にたくさんの乳をやることができる。子供が1歳から1歳半で離乳すると、この集団から離れる。
頭としっぽを落とした状態のマグロを、魚市場では何と呼ぶ?
ドレスという。頭がないという「ヘッドレス」が短くなった。昭和33年9月1日にメートル法が施行されてから、市場でも横文字を使うようになった。
国内で販売されているしょう油が、特級と呼ばれるための条件は?
しょう油には特級・上級・標準がある。検査員の感覚で「官能検査」を行う。色、香り、味、のびなどをチェックし、すべてが基準を上回ると判断された場合、特級と格付けされる。各都道府県にはしょう油の地方検査所があり、約150人の公認醤油官能検査員がいる。
丸大豆しょう油の「丸大豆」とは何?
原料として大豆をまるごと使っているという意味。10年ほど前から広まった名前。しょう油の原料としては主に丸大豆と脱脂加工大豆がある。丸大豆には脂肪分が多く含まれ、しょう油をつくる過程でグリセリンに分解される。でき上がったしょう油の味がまろやかになる。脱脂加工大豆は、脂肪分を取り除き加工しやすくしたもの。タンパク質が多く含まれ、コクのあるしょう油になる。
ワザビをおろすとき、どうするとより辛くなる?
おろすとワサビの細胞が壊れて、辛みのもとが外に飛び出してくる。すりおろすときに砂糖をほんの少しくわえるとピリッとする。ワサビの苦み成分が砂糖によって打ち消されるため、辛さが増すと考えられる。ワサビ100に対して砂糖0.5以下の量が適当。

――――(ここまで)――――

 今読み返すと解説の分量が多くてよく調査してありますね。民放がすぐにパクれそうなネタです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

31回宮城大会(その6)

 フジテレビの「スマートモンキーズ!!」って、年末にやっていた番組がレギュラー化されたものですが、問題は結局「IQサプリ」ですね。番組が終わっても、もう新しいことを思いつかないので、しばらくしたら同じ企画が帰ってきます。「クイズ!イチガン」ほどは、終わらせた番組とそっくりではありませんが。

 それでは宮城大会です。決勝の18問目、仙台第一2年クイズ研の残った方が正解します。19問目「桂太郎と西園寺」で仙台第一の最多枠が押して「桂園内閣」と答えますが不正解。桂園時代でした。
 20問目は仙台第二の3年が正解します。21問目「『強い』の送りが」で仙台第一の2年が押します。「したたか」と答えて正解。これで王手です。なぜわかったかと聞かれて、知識量の少なさで選択肢が「あながち」と「したたか」の2つしかないのでと言います。嫌味な答え方です。全国大会ではこういうのはスタッフに喜ばれるでしょうか。
 22問目、スポーツに関する問題で、ここまでの流れから一転して異常に簡単です。これを仙台第一が正解して決定しました。
 優勝者インタビューで、震災復興で勇気づけるとか、いかにも言わされているかのようなコメントをします。

 これで昨年の予選を全部書き終わりました。高クイもエコ甲も地区大会が大幅増加したにもかかわらず、意外に早かった。高クイが事実上ペーパークイズだけになってどこでも同じルールで、さらにエコ甲は予選があっても追い返されて入れない日が多いですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

31回宮城大会(その5)

 先週土曜日に日本テレビでやっていた「謎メキ!お仕事探偵」を、今日、読売テレビで放送していました。サタデーバリューフィーバーの番組を読売テレビでやるなんて極めて珍しいと思ったら、この番組は読売テレビ制作だったことがわかりました。逆にサタデーバリューフィーバーで読売テレビの番組をやるなんて初めて知りました。東京の局だけでは新番組開発をやり切れないということか。それで先日の関西テレビのローカル特番とネタがかぶっていたのか。

 それでは宮城大会です。決勝の8問目、数学の問題の中に英語を入れて、英語の意味がわからないと答えられないという新パターンです。仙台第一の最多枠が正解します。9問目は仙台第一の初めて答えるチームがかなり早く押します。10問目、「イラクの首都はバグダッ」で、仙台第一のさっきLEDを間違えたチームが押してテヘランを正解。
 11問目は9問目で答えた方がまたかなり早く押します。12問目は10問目を答えた方が正解して、次は「ギリシャ神話の海の神はポセイドン」で押してトリトンを正解します。仙台第一の2年クイズ研2チームは、それぞれ答え方に特徴があります。

 14問目は漢字の問題で最多枠が正解。15問目「徳川吉宗が目安箱の」でトリトンを答えたチームが押しますが答えられません。これで2×です。16問目は古川学園が初めて正解して、17問目、「視力検査でもち」で2×が自信を持って押してランドルト環と答えると不正解。「考案したのはどこの国の人」でした。これで失格です。今年の地区大会はクイズ研の自滅が多く見られました。この後、知識量の少なさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

31回宮城大会(その4)

 今朝、「シルシルミシルさんデー」の総集編をやっていましたが、その中で2回にわたって、ロバート・マイルズの「Children」が流れました。これは何かというと、裏の「ザ!鉄腕!DASH!!」で、企画の終了直前にかかる曲です。初期はほぼ毎回使われていましたが、最近はめったに流れません。直近ではこの前の「巨大雪玉を作る」のときに使われていました。この曲を昨年あたりから、シルシルミシルさんデーでは意図的に多用しているのです。明らかにライバル視しているのがわかります。今や鉄腕DASHよりシルシルミシルさんデーの方が使用頻度が多いくらいです。

 それでは宮城大会です。ペーパークイズの結果発表は、まだ十数チームいます。サングラスを外して乗る男子がブー。次もブー。次の男子は、乗るとき転ぶタイミングに合わせてブーです。女子が2チームブー。その次の女子はなぜか2人しかいませんがブー。1人が病気などになっても少なくともペーパーまではできます。
 男子がブー、女子がブー、男子がブー、女子がブー。どこまで不合格が続くのか。次の女子2チームはともに、乗るとき自分でピンポンと言いますがブー。そして次の男子がついにピンポンです。残った2チームは失格です。

 今回の決勝は、司会席が地下鉄を背景にしています。この場所は初めてではないか。サンドウィッチマンが、宮城大会が開かれるかどうかわからないと思っていたと言います。
 決勝に残ったのは、最後に抜けた古川学園。桝アナが、春高バレーで有名と言います。仙台第二が混成の2年生と男子の3年生でともにクイズ研です。仙台第一が2年生のクイズ研2チームと最多枠の3年生です。

 1問目、難しいかと思いましたが仙台第一の1チームだけが字の間違いで不正解。2問目は四字熟語で、また同じチームだけ不正解。3問目は英語で、2問連続不正解のチームと仙台第二の3年だけが正解です。
 4問目は数学で最多枠が正解。5問目は漢字で仙台第二の混成が取ります。6問目は仙台第二の男子が正解。7問目、「最近は信号機などにも使われる」で最初に2問連続不正解のチームが押して「発光ダイオード」と答えますが不正解。LEDのDは何という問題でした。この後、同じようなことを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

31回宮城大会(その3)

 どうでもいいことですが、東大寺学園の創立記念日は5月4日です。このため私は中学入学以来、ずっとゴールデンウィークは3連休でした。しかし5月4日が無条件に祝日になるようになって、意味がなくなりました。

 それでは宮城大会です。ペーパークイズの結果発表の赤ゲート。1チーム目は、先ほど青ゲートで代表になった女子です。やはりブー。次の女子もその次の女子もブーです。次の男子がピンポン。仙台第一です。
 4チーム連続ブーで、次の男子がピンポン。仙台第二です。次の混成もピンポン。また仙台第二。次の男子もピンポン。今度は仙台第一です。もう残り席は1チームですが、まだ列は相当長く続いています。
 男子がブー。女子が3チーム連続ブー。混成がブー。東北高校で「ダルビッシュの後輩」と言われた女子がブー。男子が3チームブー。混成が出てきて「男女混合の場合、手はつなぐんですね」と言ってつながせたチームがブー。それにしても宮城大会の番組は、敗者復活関係のところはあれだけカットしたのに、ペーパークイズの結果発表は全チーム放送しているのです。極めて参加チームの少ない島根などでもそんなことはありません。

 男子がブー。女子が3チームブー。ゲートに乗るときに、持っているものを投げ飛ばしてしまった女子がいます。さらに女子が3チームブー。男子がブー。結果発表で多いパターンが、1チームを除いてあっという間に合格が出て、最後の1チームだけ最後尾近くまで合格しないというものです。この後、まだ終わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

結婚できなくなった人

 高校生クイズの事前番組について次のようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 16時23分、CMが明けると始まったのは高校生クイズ名場面集です。ここ数年、募集だけでは尺が埋まらないのか、事前番組第1弾では過去の総集編が入るようになりました。現在の高校生クイズではこのような企画をやらないにもかかわらず放送するのが不思議です。

――――(ここまで)――――

 番組ホームページの放送予定を見ると、30分バージョンで放送するところがあるんですね。それでカットするためにこういうコーナーを入れてあるわけか。なお、これをやった最初の年は、日本テレビ自身が短いバージョンになりました。

 番組ホームページの記述といえば、ナナマルサンバツとのコラボは、ヤングエースなどにつく抽選券を地区大会に持っていくと、サイン入り単行本などが当たる特別抽選に参加できるというものだそうです。しかし来月はナナマルサンバツが休載です。沖縄大会の人は、ナナマルサンバツグッズを手に入れるためには、ナナマルサンバツが載っていないヤングエースを買うしかありません。

 運といえば、来週の「すイエんサー」はじゃんけん必勝法です。3年前にもやっているのに、また違うことをやるのです。しかし予告編を見る限り、どうも昨年の「所さんの目がテン!」とまったく同じ結論を放送するように見えて仕方ありません。こういう番組は民放の方が予算をつかえないと思いますが、それをパクる気か?

 すイエんサーといえば、今日の「徹子の部屋」はますだおかだでしたが、1年ほど前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 先日「徹子の部屋」に羽鳥慎一が出ていました。フリーになっても「ズームイン!!SUPER」に出続ければ生活はできるというつもりでいたら番組も終わると知らされたそうです。羽鳥は結婚前に、妻の父親と関係が悪くなって、結婚式に新婦の両親が出席せず、バランスをとるために新郎の両親も出席しなかったそうです。あれだけ社会的地位があってもいろいろ問題を抱えているものなんですね。

――――(ここまで)――――

 今読み返すと、離婚の芽があったのかと思います。結婚相手は同じときに日本テレビのアナウンサー試験を受けて落ちた人に、飲み会で足が大根と言ったのがきっかけとかいうような話をしていたと思いますが、なんか白々しい感じがしたのでここには書きませんでした。「深イイ話」で妻への感謝の3行ラブレターを書いたのも、なんとなく、理想の生活を無理に演出しようとしているように思えたので取り上げませんでした。赤江珠緖は今日のラジオでオープニングから羽鳥をネタにして、自分も危ないようなことを言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

結婚できる人やできない人

 昨日のホールドオンを見たら、どこかで見たことがあるような人が出ています。なんか名字と住所にあやしいものを感じます。それで調べたら、多くのクイズ番組で作家をしている人の妻ではないか。私もよく数年前に大阪と名古屋でしか放送されていない番組のことを覚えていたものです。

 そういうクイズ関係者といえば、関西テレビで単発バラエティが次々と放送されていることを書きましたが、先月やっていた「あっぱれ!?ガッカリ!?噂のギャップさん」のビデオを見ました。マサイ族でスマートフォンが大流行というのと、大阪人の特徴のコーナーで、大阪出身者が東京に住むようになると、ボケられてもつっこまなくなるという視点は新しかった。それで、スタッフロールを見たら、この前も関西テレビのローカル番組をやっていると書いたクイズ作家がまたかかわっているではないか。すっかり大阪進出しています。

 ローカルのバラエティといえば、民放だけでなく、NHKの地方局も次々と雑学番組を作るようになっています。「四国なぞ解き行脚」とか「ほっかいどう穴場ハンター」とか。昨日、ラジオで山里亮太が、NHK金沢放送局の「真相回転!どいね寿司」の話題をしていました。たしかこの番組は「ろーかる直送便」で放送されたときに録画しておいたはずです。それで見たら、今話題の二股の人が出ているではないか。今だとちょっと放送しにくい。あと、片山アナウンサーは金沢時代からあの変なキャラだったんですね。

 そういう芸能スキャンダルといえば、昨日の「テベ・コンヒーロ」は「クイズ☆タレント名鑑」そのものでした。予算が明らかに少なくなっているところだけが違いです。有吉弘行が共演したことがないタレントを選ぶというので、有吉が田代まさしとレギュラー番組をやっていたとき、オセロ中島が「あの人、様子おかしい」と言っていたら間もなく事件を起こしたという話をしていました。今思えば中島に言われる筋合いはありません。
 イモトアヤコと共演しているかどうかというので、田村淳が、イモトと会うには「イッテQ!」に出ていないといけないと言います。そして田村自身はイモトに会ったことがないそうです。裏番組の司会だったわけですし。すると田村が思い出したように「…イッテQにやられたんだよ!」。FUJIWARAが「イッテQだけちゃうわ!」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

31回宮城大会(その2)

 今月の「ナナマルサンバツ」は、例会でのペーパークイズにすべてが割かれています。例会を描くのは当分かかりそうな上、来月は休載だそうですので、これでは高校生クイズが入り込む余地はありません。今回、開成をモデルにした学校がラスボスっぽく登場しますが、連載が長く続けば、最終的には高校生クイズでこの学校を倒して優勝するというところまでいくのではないかと思います。月刊なので相当先になると思いますが。

 それでは宮城大会です。伊達政宗の血液型という問題にもかかわらず、正解が圧倒的に多い。2問目は語源に関するものですが、そんなものの語源は考えたことがありませんでした。今度は一転して3チームしか正解しません。3問目はクイズ番組の有名なネタです。クイズ研はここで正解できるでしょう。

 敗者は30チームぐらいでしょうか。ここで敗者復活を要求するのに桝アナが出てくる、はずなのですが、私は現場に行っていなくて番組を見てこれを書いています。この部分が全部カットされていてわかりません。この日は青森ではなく宮城に行くべきだったか。敗者復活のゲームですけど、サンドウィッチマンがラグビーボールを蹴って舞台を越すというもののようですが、これもカットされていて、細かいルールがわかりません。ジャンケンには春香クリスティーンも加わって、7チーム復活します。

 ペーパークイズは何事もなかったように桝アナが司会をします。1問目はサンドウィッチマンがデビュー前からあこがれている先輩芸人はというものです。
 サンドウィッチマンのショートコント、最後に「はい、高校生クイズ」と言う、2年前と同じパターンです。

 結果発表です。青ゲートはA~Cの3グループのうち1つだけ合格です。仙台第一のトップのチームはCにいました。まずBの代表の女子が乗ってブー。次はCの代表の女子が乗るとファンファーレ。この時点で50チームぐらい残っています。この後、今度は詳しすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »