« あれが映る事前番組(その3) | トップページ | あれが映る事前番組(その5) »

2012年4月24日 (火)

あれが映る事前番組(その4)

 昨夜の「ストライクTV」ですけど、セットは「検索ちゃん」で内容は「雑学王」ではないか。完全に当初の企画を捨てて番組が元に戻りました。それならわざわざ前番組を終わらせる必要がなかったではないか。これは火曜日の同じ枠にも言えることで、「怪しい噂の集まる図書館」を毎週のレギュラーにしたということがそもそも無謀です。

 それでは事前番組です。高校生クイズ名場面集。まずは「ご当地名物クイズBEST3」です。3位が厳島神社でやった鳥居修復クイズ。暴風で厳島神社が破壊された年のもので、巨大な鳥居を組み立てると早押しボタンを押すことができます。2位は人間ムツゴロウクイズ。有明海の干潟の泥の中を進んで早押しボタンを押すものですが、第3回と表示されていたのに第7回の映像が使われていたようです。
 そして1位は新潟で行われたへぎそば名人クイズ。そばをつくる動きを再現して早押しスイッチを入れるものです。このとき残っていた金沢泉丘は混成チームで、リーダーと女子がつき合っています。10年も前のことをよく放送できたな。その後の状況はわからないのに。私はテレビ番組が個人情報で文句をつけられないように自主規制しすぎだと思っているので、これは決して悪いことではありません。

 次は「早○○クイズBEST3」。早押しスイッチの入れ方のバリエーションです。3位は北海道のじゃがいも早運び。2位は関ケ原古戦場での竹刀で早たたき。そして1位は花巻での水車の早回しです。ここで高校生のメガネが流されてスタッフ総出で探すところが放送されます。

 次は「クイズを超えた戦いBEST3」。3位は20回全国大会の敗者復活の、絵のうまさ対決。今回の番組、過去の映像に福留・福澤・羽鳥・ラルフがすべて登場するようになっています。2位は18回全国大会のテーブルマナー対決。そして1位は6回全国大会の敗者復活の歌のうまさ対決です。ここで「ホテル」を歌うリーゼントの戸畑中央の映像は、非常によく使われます。今はどうしているかわかりませんが、これこそ本人が文句を言ってきそうなものだが。そして高校生の過去の映像はそのまま放送されるのに対し、この敗者復活戦での一節太郎の顔には必ずボカシがかかっています。この後、それにはボカシはないのか。

|

« あれが映る事前番組(その3) | トップページ | あれが映る事前番組(その5) »

コメント

人間ムツゴロウクイズもそうですが、北海道のジャガイモ運搬クイズも表示が第20回で映像が第19回でした。ここ数年の事前番組では大概この手の間違いがあって、今のスタッフが過去の大会を大切に思っているかどうかが伝わってくる様です。

投稿: | 2012年4月24日 (火) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54548083

この記事へのトラックバック一覧です: あれが映る事前番組(その4):

« あれが映る事前番組(その3) | トップページ | あれが映る事前番組(その5) »