« 31回広島山口大会(その6) | トップページ | こんな連携が »

2012年4月13日 (金)

31回福井大会(その1)

 「ホールドオン」を見ていて気になるのは、チャンピオン戦で選ばれなかったジャンルの問題はどうなるのでしょうか。1回で10問はもったいない。みんなが忘れたころに、最初のラウンドか再びチャンピオン戦にこっそり出るのでしょうか。今日は13時半から国会中継で、NHKの新しい編成が早くも生かされていました。

 それでは8月4日の福井大会です。今回も会場は福井放送の敷地です。今の大会なら全部、放送局の駐車場でやった方がコストもかからなくていいような気もしますが。この地区の参加者は前回は激増しましたが、今回はそれほどではありません。
 ムーディ勝山が日焼け止めで顔を真っ白にしています。表彰されるのは藤島です。舞台に上がった生徒に「一番好きなお笑い芸人は誰ですか」と聞きます。青木アナが出てきていきなり、特定の個人の名前を呼びます。マスクにサングラスの男子が出てきますが、「生徒証落としてる」。生徒証を見ると素顔がわかります。
 「東北のみんな、頑張んねのー」を収録して第1問です。問題の前フリは東北ですが、聞いていること自体は福井に関するものです。なぜこの地区に限ってこんな問題が出る。そして全チームが同じ答えです。青木アナは無人のエリアに向かって「自信はあるかーっ」などと叫びます。1問目で全チーム正解して終了という史上初の事態になりました。ムーディと永井祐一郎が「オレらの少ない出番がなくなったということじゃないか」「どんだけ簡単な問題出してるんだよ」。青木アナが「批判はサンドウィッチマンに」。
 ペーパークイズの1問目は永井のサインです。この後、1人もいません。

|

« 31回広島山口大会(その6) | トップページ | こんな連携が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54462316

この記事へのトラックバック一覧です: 31回福井大会(その1):

« 31回広島山口大会(その6) | トップページ | こんな連携が »