« あれが映る事前番組(その1) | トップページ | あれが映る事前番組(その3) »

2012年4月22日 (日)

あれが映る事前番組(その2)

 イカさまタコさまの本について書くのを忘れていたことがありました。プロデューサーのまえがきで、さまぁ~ずや現場スタッフととことん話し合い、「“○○○みたいな番組”はいらない」と、唯一無二の番組づくりを目指したそうです。番組が斬新であればあるほど視聴者にハジかれるというのですが、それほどまでの番組が、真裏の番組とまったく同じ内容になるというのはどういうことなのでしょうか。その後、裏番組の方が、完全に違う番組に変質してしまいましたが。ちなみに今週はいきなり「世界一受けたい授業」とネタがかぶっていました。

 それでは事前番組です。今年の高校生クイズはここがすごい7の3番目は、人気芸人のお笑いライブです。昨年の関東大会のハイキングウォーキングと楽しんごとくみっきーの映像が出ます。「高校生を巻き込んでドドスコ」と字まで出ます。そして関東の1問目を放送します。芸能人も一緒に答えます。ここでCMです。
 正解発表があって、次は広島山口大会のアンガールズです。敗者復活のゲームをやるところも放送します。続いて沖縄大会のスリムクラブ。漫才の模様を放送するのですが、風の音がすごくてよく聞こえません。いかに悪天候だったかわかります。そして宮城大会のサンドウィッチマン、中部大会のはんにゃです。高校生にモノボケをやらせるところを放送します。

 4つ目、優勝賞品は世界旅行と3000ドルです。優勝賞金は第1回からあって、最初が1000ドルで、その後2000ドルになって、さらに3000ドルになりました。しかし賞金があることを事前に放送で言うというのは高校生クイズの歴史で初めてのことです。ちなみに昨年の優勝チームはアメリカ旅行に行ったそうです。この後、そんな人が出る。

|

« あれが映る事前番組(その1) | トップページ | あれが映る事前番組(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54529792

この記事へのトラックバック一覧です: あれが映る事前番組(その2):

« あれが映る事前番組(その1) | トップページ | あれが映る事前番組(その3) »