« 31回新潟大会(その3) | トップページ | あれが映る事前番組(その1) »

2012年4月20日 (金)

31回新潟大会(その4)

 今週の週刊新潮にホールドオンの記事が出ていますが、武内アナが痛々しいというだけで何の情報もありません。ただ、評論家の言葉で、深夜の再放送は若者層を狙えるが昼間の放送は意味がわからないと言っています。この番組の深夜の再放送を若者が見るのか?

 それでは新潟大会です。決勝の4問目、新発田が正解します。5問目はいかにもクイズ的な問題を新潟の昨年代表でない方が早く答えます。次は新潟明訓です。
 7問目は新発田です。2問続けて英語の綴りです。8問目はスルーで、9問目、10問目と長岡の男子が連取します。11問目、芸能問題で新発田が正解してトップに。今の番組になってから、決勝で女子がトップになるのは珍しい。
 しかし次は長岡の男子が取って追いつきます。13問目は昨年代表がかなり早く押します。ここもトップに並びました。そして14問目も正解して王手になります。
 15問目は昨年代表でない方が正解。次は新潟明訓が取ります。この決勝は全チームが拮抗しています。
 17問目、長岡の男子が押して王手に並ぶかと思われましたが不正解。ウェイクボードではなくボディボードでした。18問目、昨年代表が正解して決定しました。県大会レベルでは2年連続全国に出るチームが非常に多いが、それが全国では2年連続惨敗になります。結局、全国で上位になれる学校もほぼ固定されているわけで。

|

« 31回新潟大会(その3) | トップページ | あれが映る事前番組(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54520790

この記事へのトラックバック一覧です: 31回新潟大会(その4):

« 31回新潟大会(その3) | トップページ | あれが映る事前番組(その1) »