« 今年もこの時期 | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その25) »

2012年4月 3日 (火)

31回北九州大会(その9)

 先週木曜日の深夜に関西テレビで「クイズ義務キョーイQ」というのをやっていました。小中学校で習うことから出題するという、よくある企画ですが、新しかったのは、事前に読書感想文を書かせてプロが採点していたのと、優勝チームの100万円チャレンジが、事前に音楽の教科書に載っているサザエさんのエンディングテーマをリコーダーで練習させて、本番で一度も失敗しなければ賞金獲得というものです。スタッフロールを見たら、駅ちくスピードキングが問題を作っていました。こんな関西ローカルにも進出しているのか。関西のクイズを仕切っていたあの人はどうなった。

 それでは北九州大会です。福岡の決勝の4問目は自由ケ丘が正解。次は修猷館が不正解で、2問連続スルーの後、修猷館が取り返します。ちなみに放送ではこの4問が全部カットされています。私の知る限りスルー以外で決勝の問題がカットされたのはここだけです。
 9問目は久留米大附設が正解。10問目は自由ケ丘が取ります。11問目「硬水と軟水の基準」で福岡が押してマグネシウムを正解。「カルシウムと何」という問題でした。
 12問目、社会人の常識的な問題で自由ケ丘が不正解。13問目はことわざで自由ケ丘が正解します。14問目「電気洗濯機の容量はキログラム」で久留米大附設が押してリットルを正解します。「冷蔵庫は」です。
 15問目は、自由ケ丘、16問目は修猷館が正解。さらに次も修猷館が取ります。18問目、早い段階で先を読んで久留米大附設が正解。19問目は「TPOをわきまえるというときの」で自由ケ丘がオケージョンを正解します。さらに20問目もかなり早く自由ケ丘が正解して王手になります。
 21問目、地デジの縦横比率は16:9という答えですが、久留米大附設の今まで押していない方が「アスペクト比」。難しく考えすぎです。そして22問目で自由ケ丘が正解して決定しました。久留米大附設の2チームは意外に答えられませんでした。
 そういえば、決勝にNON STYLEがいませんでした。応援パーソナリティが途中で帰ったのはこの地区だけです。

|

« 今年もこの時期 | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54379378

この記事へのトラックバック一覧です: 31回北九州大会(その9):

« 今年もこの時期 | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その25) »