« 第6回エコ甲全国大会(その23) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その24) »

2012年3月31日 (土)

31回北九州大会(その8)

 今日の毎日新聞の奈良版に、東大寺学園クイズ研究部の紹介が載っています。部として参加に力を入れているのは高校生クイズと「基本問題実力ナンバー1決定戦」をうたうabcの二つ、さらにエコノミクス甲子園のことが書いてあります。週3回、「確定ポイント」の見極めなど、全国の強豪との対戦に備えた実践的な練習に励んでいるということです。「日常生活の中で『これは何だろう』という疑問を数多く持ち、さまざまな問題に興味、関心を広げていけることがクイズに取り組む最大の魅力。将来、さまざまなことにつながっていくと思います」。私がいたころは、誰もクイズなんかやってなかったんですけどね。だから今みたいなわけのわからない問題を覚えなくても勝てたわけですが。

 それでは北九州大会です。長崎の決勝の4問目、共通点を答える問題で長崎西が正解。5問目も共通点を答える問題で、長崎東が不正解。6問目はことわざで長崎東が正解します。7問目は長崎西が正解。
 8問目、父が勤で娘が麻里という芸能人を答える問題です。参加4チームだとこんなレベルの芸能問題が出るか。佐世保北が正解します。9問目も佐世保北が連取。10問目は長崎商が間違えますが、11問目は漫画の問題で長崎商が正解します。
 12問目は佐世保北が正解。13問目、「地声と裏声を交ぜて歌う」で佐世保北がホーミーと答えて不正解。正解はヨーデルでした。
 問題がだんだん簡単になってきます。14問目、昔話の問題で長崎西が不正解。15問目は小学校で習う問題で長崎東が正解。16問目、また昔話で佐世保北が正解です。
 17問目、長崎にやや関係ある問題で長崎西が正解。18問目を佐世保北が取って王手です。19問目、慣用句の問題で佐世保北が連取して決定しました。

 最後は福岡です。久留米高専の最多枠、福岡、自由ケ丘、修猷館、久留米大附設の2チームです。自由ケ丘は過去に決勝に出たそうです。久留米大附設は7チーム参加して、残った2チームはともに1年生です。
 1問目、フェイスブックの開発者で、全チーム不正解。修猷館は「アサンジ」と書きます。2問目は英語で全チーム正解。3問目は全チーム不正解で、差がつきません。この後、難しく考えすぎ。

|

« 第6回エコ甲全国大会(その23) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その24) »

コメント

大前さんが勝った当時のチームメートの武野さんがホールドオンに近日出演するみたいっすね。

投稿: ホールドオン | 2012年3月31日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54355630

この記事へのトラックバック一覧です: 31回北九州大会(その8):

« 第6回エコ甲全国大会(その23) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その24) »