« 第6回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その9) »

2012年3月 1日 (木)

31回南九州大会(その1)

 TBSの改編ですけど、「クイズ!イチガン」もレギュラー化されるんですね。これとそっくりな「クイズALL FOR ONE」が過去に失敗しているのに同じ時間帯で。昨秋以降から、やたらとクイズの実験番組をやっていましたが、もっと適した番組があったように思いますが。

 さて、ここからはついに、最初から他と重なって行く予定のなかった予選について番組を見て書きます。これと追い出されたエコ甲の話を書いて、その他事前番組なども書いていくと、6月最終日曜日までに書き終わるのでしょうか。まずは7月24日の南九州大会です。

 会場は熊本城奉行丸です。これまで熊本での予選はここか崇城大学しかありません。東北も中四国も県別大会になってしまった一方、九州はなりませんでしたが(震災がなければ北東北と南東北もバラす予定はなかった)、かなりのチーム数が集まっています。とりわけ多いのは鳳凰ですけど。バス4台で来たらしい。さらに、くまモンまで来ています。
 ライオンの九州エリア統括が開会宣言します。「今年が一番、皆さんの元気を必要としています」。

 髭男爵が登場します。ひぐち君がカツラをかぶらなくなっています。「4年前にはやったやついくよー」と言って、ルネッサーンスを合唱します。山田ルイ53世はスタッフに、くまモンの中の人と間違えられたそうです。
 急に上野アナが話に加わっています。山田は昨日ちょうど結婚が報道されたところです。ひぐち「めちゃめちゃブスなんですよ。森永卓郎似」。
 表彰される学校の発表で、高校生にドラムロールを言わせます。当然、鳳凰です。ガチでやります宣言には、ひぐちカッターで板割りというのがあります。台本に「髭男爵のオープニングセレモニーギャグ」とあって、ひぐちがギャグをやります。すっかり客が静まったところで本番です。この後、ドS。

|

« 第6回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54115651

この記事へのトラックバック一覧です: 31回南九州大会(その1):

« 第6回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その9) »