« 31回南九州大会(その6) | トップページ | 31回南九州大会(その7) »

2012年3月12日 (月)

第6回エコ甲全国大会(その14)

 TBSで正月にやった「誰も見たことない映像クイズ『アリス』」を毎日放送でやっていました。改めて見たら、セットに黒い高校生クイズボタンを使っています。これは珍しい。
 ところで来週は毎日放送で、「未確認情報ジャッジバトル!ブラックORホワイト!」をやります。TBSでは昨年7月に放送されたものです。酒をちゃんぽんすると悪酔いするとかいったうわさを白か黒か判定するというもので、いま思えば「怪しい噂の集まる図書館」のもろパクリです。当時はレギュラー化されていないから気づかれなかったか(この直後に怪しい噂の集まる図書館も放送されているが)。もっとも、現在は怪しい噂の集まる図書館が完全に別の番組に変質してしまったので、今なら内容がかぶらないとも言えます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ボードクイズに出るのは、市川、逗子開成、灘、早稲田本庄、甲府南、熊本、ラ・サール、高松です。出題はりそな銀行と阿波銀行です。
 1問目の正解は市場化テストですが、全チーム無回答。なぜか会場から拍手が起こります。高松が握手しています。間違った答えを書いていて、それを消して無回答にしたからです。2問目は東証のゆるキャラで、またも全チーム無回答。これは私もわかりません。
 3問目は純資産倍率と1株当たり純資産から株価を計算するというもので、灘と熊本が正解。逗子開成が無回答で、他は不正解です。

 4問目はプルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命の出題です。所得税の生命保険料控除と介護保険料控除を合わせて今年からいくらになったかという問題で三択です。逗子開成と早稲田本庄が正解で、灘と高松が不正解です。
 5問目の正解はスマートグリッドで、市川、逗子開成、灘、熊本が正解。他は無回答です。6問目は簡単だと思いましたが正解は熊本と高松だけ。灘と甲府南が白紙です。これで熊本が9ポイントで独走しています。
 7問目は逗子開成と灘が正解で他は白紙。8問目は「IMFの前と今の専務理事はどこの国の人」という問題で、市川、逗子開成、甲府南、熊本が正解。灘と高松が不正解です。これで熊本が12ポイント、逗子開成が11ポイントになりました。熊本から先にコンビンスチャレンジをやります。この後、先にばれる。

|

« 31回南九州大会(その6) | トップページ | 31回南九州大会(その7) »

コメント

2010/9/4の記事拝見させて頂きました。私の同級生にも東大生がいます。私が数学の問題が分からず考えている一方で、彼はスラスラ解いていました。本当に優秀で頭がいい、と思いました。憧れました。でも、最近話題になるエリート大学を出た人が重役やっている会社の会見等を見ていると、悲しい気持ちになってしまいます。重箱の隅を突っついてるのではなく、日本を代表する会社なのに・・・。批判もありますが、小学校から東大入学のための勉強をして東大入るのも、ある種の才能のような気がします。私には無理です。あの才能をうまく活用できるようにすればいいのに・・と思います。
貴方のおっしゃる最近のTV番組は少し怖いし違和感を覚えます。

投稿: 巫女 | 2012年3月12日 (月) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54201603

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回エコ甲全国大会(その14):

« 31回南九州大会(その6) | トップページ | 31回南九州大会(その7) »