« 第6回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その11) »

2012年3月 5日 (月)

31回南九州大会(その3)

 高校生クイズの地区大会のスカパー!番組のビデオを見ているわけですが、画面の右上にはずっと、全国大会の放送日が表示されています。その字体とか大きさが、「大改造!劇的ビフォーアフター」に見えてしようがありません。

 それでは南九州大会です。ひぐち君は小中高と野球をやっていたそうです。敗者復活をする条件は、桝アナが10球投げて、それを髭男爵が背面キャッチできた数だけ復活するというものです。ちなみに桝アナは中高と生物部です。
 1球目、捕れません。2球目は桝アナがあまりに暴投で、ノーカウントになります。3球目まで失敗したところで上野アナが出てきます。上野アナは小中高大と野球をしていて神宮球場にも出たそうです。
 5球目を上野アナが捕って「ルネッサ~ンス」と叫びます。さらに6球目、7球目も捕ります。8球目は捕れず9球目は成功。10球目、髭男爵を前に出させて、結局上野アナが捕ります。これで復活は5チームになりました。
 復活するチームは、通常大会の恒例の、ジャンケンボードを出して決めます。最初に4チームが復活して、また残り全チームでやり直しです。2回やって2チーム残ります。すると上野アナが「桝アナがいないので、しらばっくれて2つとも勝ち抜け」と言います。

 ペーパークイズの1問目は、ひぐちが1週間だけ勤めたのは何の会社かというものです。
 舞台で髭男爵の正解発表と、最初に宣言した板割りがあります。上野アナが板を持ってきます。板は5枚あって、うち1枚は高校生に持たせることになります。舞台に上げた女子が、偶然にも空手部でした。
 そして、スタッフの持っている4枚の板は、最初から割れていたことが判明します。これで舞台上は完全にすべった感じになります。最後の1枚はもちろん割れません。しかし、改めてひぐちがグーでやったら割れました。この後、あそこが残るとは。

|

« 第6回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54143211

この記事へのトラックバック一覧です: 31回南九州大会(その3):

» 決定版!あるなしクイズ [App Market]
アプリ名:決定版!あるなしクイズ販売価格:無料※価格は執筆時の価格になります。時期によって変動する可能性がありますので、ダウンロードの際はご確認をお願いいたします。ジャンル:ゲームプラットホーム: iPhoneサイズ:8.7MB?詳細ある・なしクイズの決定版がついに登... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 01時17分

« 第6回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その11) »