« 第6回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その15) »

2012年3月13日 (火)

31回南九州大会(その7)

 昨日の「世界まる見え!テレビ特捜部」のスペシャルで、アメリカの追放クイズというのが紹介されていましたね。視聴者参加クイズながら前半は「お笑いウルトラクイズ」そのもの。そして決勝は、TBSが年1回ぐらいの特番で造りそうなセットにそっくりでした。ただ問題自体は、日本でやっているクイズ番組とまったく変わらないものでした。スタジオ出演者が口々に、日本ではこういう番組はできないと言っていたのですが、だからこの局でほとんどこれと同じ番組を何年か前まで放送していたではないか。

 それでは南九州大会です。宮崎の決勝の4問目は日向学院が正解。5問目は宮崎大宮です。問題は難しくありません。6問目、宮崎の観光地の問題で、宮崎第一の2年がかなり早く押します。次は宮崎第一の1年です。ここまでずっと違うチームが答えています。
 8問目、簡単な慣用句の問題で日向学院が早く押します。9問目はかなり簡単な芸能問題で日向学院が連取して一気に王手です。
 しかし10問目は宮崎第一の2年が正解。次は科学で、宮崎西が初めて押して間違えます。12問目、過去に全国放送されたこともある問題で、宮崎西が再び押しますが答えられません。2×です。
 13問目、「アスワンハイダムは」で日向学院が押します。これで決定と思ったら不正解。一度王手になってそれがなくなるというのも今年の特徴です。
 14問目、江戸時代の三大改革で、日向学院が押して天保を正解します。これは順番があるからこれしか答えにならないということですね。再び王手です。
 15問目「グランドピア」で宮崎大宮が押してアップライトピアノを正解。16問目も宮崎大宮がかなり早く押して、ここも王手で並びます。
 17問目、「夕暮れを表す」で宮崎第一の2年が押して「たそがれ」と答えますが不正解。漢字に出てくる色はという問題でした。そして18問目、語源問題を宮崎大宮が早く押して正解。山田ルイ53世が「逆転満塁ホームラン」と叫びます。日向学院は3年連続、決勝で敗退だそうです。この後、柔らかかった。

|

« 第6回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54213036

この記事へのトラックバック一覧です: 31回南九州大会(その7):

« 第6回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その15) »