« 第6回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その18) »

2012年3月19日 (月)

31回北九州大会(その2)

 東京の一部のセブンイレブンで、無線LANができる「7SPOT」が導入されています。今ここで、「ウルトラ巨人クイズ」というキャンペーンをやっています。アクセスするとジャイアンツに関するクイズに答えられて、累計3問正解するとその場で、今月は阿部慎之助のメモホルダーがもらえます。さらにそれを持って東京ドームの巨人戦に行くとピンバッジがもらえるそうです。7SPOTは結構便利で、このブログの文章も7SPOTから送信したことがあります。ところで、「野間口選手の契約金は?」とかいう問題が出るわけではないよな。

 それでは北九州大会です。三択の3問目は国旗の問題。かなり難しいかと思いましたが、30チームぐらいがすべて同じ答えにいます。そして正解で、全チームが準決勝進出しました。上重「(三択をやった)この30分はどうするんだ」。そして敗者復活がなくなってNON STYLEが出られなくなって、上重アナが舞台で土下座します。あまりに時間が余るので、高校生のいる方に出てきます。次の出番が1時間半先になったそうです。

 ペーパークイズの1問目はNON STYLEの幻のコンビ名です。その後、NON STYLEの漫才です。「ブログが週7回炎上してる。ひょっとしたら荒らしてるメンバーがここにおるかもわからんやろ」。
 抽選会の賞品として、石田の衣装と井上のボールペンです。このボールペンは麒麟田村のスペインみやげだそうです。井上は昨年の北九州大会のパーソナリティが麒麟だったことは知るまい。さらに、石田が集めた20人のサイン色紙です。華丸大吉、しずる、はんにゃ、パンクブーブー。ここで高校生の歓声が低くなって、露骨に人気がわかります。「芸人ベストパフォーマンス」、パンクブーブーが圧倒的につまらなかったしな。さらにインパルス、ハイキングウォーキング、インパルス、もう中学生、野性爆弾、渡辺直美、オリエンタルラジオ、ピースです。

 NON STYLEが、日テレもプレゼントを出せと言い出します。福岡アナが、プレゼントを準備させると言います。今までに見たことがない変な演出です。すると「ビーチサンドリレーin地行浜」。もしかして、敗者復活の要求でやる予定だったゲームを強引にここに突っ込んでるのか? この後、異常に偏る。

|

« 第6回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54255609

この記事へのトラックバック一覧です: 31回北九州大会(その2):

« 第6回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その18) »