« 第6回エコ甲全国大会(その11) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その12) »

2012年3月 7日 (水)

31回南九州大会(その4)

 本日の「はなまるマーケット」のゲストは福澤朗でした。福澤の妻によると、自分の話が3分以内にオチにならないと、福澤はいつの間にかリビングから消えるそうです。新橋で売っている切腹最中というのを紹介していました。過去に他局の番組でも見ましたが、おわびをするときに持っていくものだそうで、店の主人が「今度おわびするときもぜひご利用ください」というようなことを言っていました。芸能人で、これだけ番組の中でおわびをする羽目になる人はいませんからね。

 それでは南九州大会です。髭男爵は舞台に残ったまま、住みます芸人が上がってきて芸をします。またいつの間にか上野アナが上がってきて抽選会が始まります。ここは髭男爵の使っているワイングラスが2チームに当たります。

 ペーパークイズの結果発表です。ここはA~Eの5グループに分かれて、うち1グループにだけ勝者がいます。まずは鳳凰のトップのチームの発表です。女子で、リーダーの名字が変わっています。
 Cグループの代表になったのは、さっき舞台に上がった空手部の女子です。まずEグループが青ゲートに乗ります。ブーです。続いてAグループがブー。次にCグループが乗るとファンファーレ。あの空手部が残るとは。まだ勝者とは限りませんが。

 宮崎の赤ゲートです。1チーム目、ピンポン。ブーの後、ピンポンが2チーム続きます。そこからしばらくブーで、ピンポンが2チーム続いて、のこり3チームほどが失格です。一番少ないと思われる宮崎でもブーブーゲートが成立するというのは、今回はかなり参加者が多い。開催が初めて日曜日になって増えたようです。
 鹿児島です。1チーム目がブーで、2チーム目の混成がピンポン。3チーム目の鳳凰の混成もピンポン。4チーム目がブーで、5チーム目のラ・サールがピンポン。次の鳳凰もピンポン。ここから女子のブーが続いて、残り3チームになります。全部ラ・サールです。先頭がブーで、次がピンポンで終了です。この後、ZIP!のポーズ。

|

« 第6回エコ甲全国大会(その11) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54160150

この記事へのトラックバック一覧です: 31回南九州大会(その4):

« 第6回エコ甲全国大会(その11) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その12) »