« 第6回エコ甲富山大会(その4) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その5) »

2012年2月 3日 (金)

31回関東大会(その8)

 先週書いた「SCOOPER」での小島慶子がラルフ口撃というのは、「深イイ話」で紳助が羽鳥にやっていたのと同じ、フリーになるんだろとネチネチ言うものでした。ラルフがフリーになるとは考えにくいですけど、番組側の演出でそういうことをやっているわけで(わざわざ局アナがフリーになることをテーマに話させている)、局は文句を言わないんですかね。

 それでは関東大会です。茨城の決勝は6問終わって水戸第一の混成チームが独走です。7問目、水戸第一のもう一方の男子が正解。さらに次も連取します。9問目、「本のページの端を折り曲げた」で茨城の男子が正解。まさにクイズ番組でしか聞かない用語です。
 10問目、茨城の女子が不正解。11問目は語源から建物の名前を答える問題で、水戸第一の男子が正解。クイズ研しか答えられません。12問目、医学のやや難しい問題で茨城の男子が正解。こんな問題に答えられそうなチームには見えませんでしたが。
 13問目、水戸第一の男子がついに逆転で王手になります。しかし次を水戸第一の混成がようやく答えてこちらも王手。15問目を取ったのは水戸第一の男子でビクトリーです。

 埼玉の決勝は、ここだけ6チームです。浦和明の星女子は5日前に出場を決めたそうです。司会者が「ここから画面がカオスっぽくなります」。川越東の2チーム、浦和の2チーム、そして最多枠の川越と、クイズ研的男子が続きます。川越東の1チームは敗者復活だそうです。
 1問目、冬のオリンピックが開かれる韓国の都市です。全チーム答えが違います。浦和の1チームが正解。川越は「チャンピョン」と書きました。2問目は漢字の問題で、先ほど正解した浦和と川越東の1チームが不正解。3問目、日本地理のかなり難しい問題で、浦和の2チームが正解です。
 この後、露骨なクイズ研大会に。

|

« 第6回エコ甲富山大会(その4) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53890965

この記事へのトラックバック一覧です: 31回関東大会(その8):

« 第6回エコ甲富山大会(その4) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その5) »