« 文芸春秋の話 | トップページ | 新形式の番組 »

2012年2月12日 (日)

31回関東大会(その12)

 来月のダイヤ改正で特急「日本海」がなくなりますが、私が最後に日本海に乗ったのは、エコノミクス甲子園の秋田大会が土曜日に行われて翌日に関西大会があったときです。驚くのは、このころは関西大会の会場に入れたということです。

 それでは関東大会です。千葉の決勝の22問目は科学の問題で船橋の混成が正解。次は千葉が取ります。24問目、突然簡単な漢字の問題が出て、千葉東も王手に。25問目は船橋の混成が正解。さらに26問目を連取して、ここも王手で並びます。3チームが6ポイントです。
 27問目、物理の問題を千葉東が正解して決定しました。

 次は神奈川です。横須賀は去年は西武ドームの観客席で決勝を見ていたと言います。横浜翠嵐の2チームと慶應義塾の2チームです。
 1問目、四字熟語で横須賀のみ答えが書けません。2問目の正解はヌクレオシドです。全チーム不正解です。横浜翠嵐の1チームが書いた「ヌクレオチド」は別の物質だそうです。3問目は計算問題で全チーム正解。
 4問目、語源で押して慶応が正解。5問目と6問目を横浜翠嵐が連取します。7問目は横浜翠嵐のもう1チーム。どのチームも押すのが早い。8問目は慶応です。
 9問目「ポルトガル語で1月の川」で横浜翠嵐が押してリオデジャネイロを正解。どの問題も、最初のフリで押してきます。さらに10問目を連取して王手です。
 11問目、天文学の難しい言葉で横須賀が間違えます。12問目は生物学の、いかにもクイズでしか出ない言葉で、横浜翠嵐の王手でない方が正解。13問目で突然問題が簡単になって、このチームが連取します。これでこちらも5ポイント。
 14問目、「キリスト教の三大聖地」で横浜翠嵐が答えて決定です。横浜翠嵐のもう一方が「僕たちもインターネット予選頑張るんで先に行ってください」。
 この後、クイズ用語ばかり。

|

« 文芸春秋の話 | トップページ | 新形式の番組 »

コメント

特急日本海が来月で廃止。かと思えば、急行きたぐにも同時に廃止されますね。となると北陸大会は分割されたままになると思います。北陸大会はほとんどの大会を新潟県でやってましたからその場合新潟県以外は急行きたぐにが欠かせられません。

投稿: | 2012年2月12日 (日) 17時25分

横浜翠嵐はインターネット予選では札幌南に負けて共学枠を逃しましたが、日テレが同じ高校から二チーム出るのを避けようとしたのではと邪推してしまいますね。点数が公開されていないので尚更。

投稿: | 2012年2月12日 (日) 21時19分

>同じ高校から二チーム出るのを避けようとした

29回ではラサールが、30回では船橋が2チーム出てたような・・・ネット大会のおかげで。

まあ、ラルフの言葉を借りれば、「去年は去年、今年は、今年~!」って考えることも出来るでしょうが・・・

投稿: れそと | 2012年2月13日 (月) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53962090

この記事へのトラックバック一覧です: 31回関東大会(その12):

« 文芸春秋の話 | トップページ | 新形式の番組 »