« 第6回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その2) »

2012年2月15日 (水)

31回関東大会(その13)

 東京大学の総合図書館で書棚を眺めていたら、「クイズ文化の社会学」が置いてあるではないか! 今の中高生とかのクイズマニアはこの本を知ってるのかな。日本のクイズ番組を本当に学問として研究した本です。

 それでは関東大会です。東京の決勝は立川と早稲田2チーム、開成2チームです。早稲田には昨年代表がいます。開成にも昨年全国優勝したメンバーがいます。こちらは昨年は関東の決勝で負けています。負けてもほぼ確実に全国大会に出られるようなルールになっていたわけですが。
 1問目、簡単な問題で全チーム正解。2問目、東京都にある国立公園を答える問題で、全チーム正解。東京都の決勝で出すにしては書き問題が簡単すぎないか。最初から早押しだけで決着をつけようとしているかのようです。3問目、これは一般人にはわからないかもしれませんが、広辞苑をよく見ているクイズマニアには簡単です。全チーム正解。

 4問目「一般的なパソコンのキーボードに」で昨年代表が押して不正解。QWERTY配列でした。5問目、創設者の名前だけで早稲田のもう1チームがH氏賞を正解。6問目はゲシュタルト崩壊を昨年代表が正解。7問目、学者の名前だけでカクテルパーティー効果を昨年代表が正解。もう、クイズ番組でしか出ない知識のオンパレードです。
 8問目、日本初の女性博士を昨年代表が「荻野吟子」と答えて不正解。9問目、語源だけで開成の昨年優勝が、聞いたことのない単語を正解します。10問目の四字熟語も連取。さらに11問目の生物学の聞いたことのない単語も正解して、一気に王手です。
 12問目、「上野公園にある西郷隆盛」で開成のもう1チームが高村光雲と答えますが不正解。「ツンの像を作ったのは」でした。13問目、「駅馬車」だけで昨年優勝が押してジョン・ウェインを正解。ここで大昔の芸能問題が出るのか。これで決定しました。3回目で初めて、地区大会からの全国進出だそうです。

 会場が球場から普通の広場に移っても、終了時刻はいつもの通りです。逆に使用制限が緩そうだからダラダラ収録が延びるか。

|

« 第6回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その2) »

コメント

今回の内容とは関係ありませんが、大前さんはグランドジャンプ連載中の『妹のジンテーゼ』なるマンガはお読みですか?

投稿: C-YAN | 2012年2月16日 (木) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53989951

この記事へのトラックバック一覧です: 31回関東大会(その13):

« 第6回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その2) »