« 第6回エコ甲富山大会(その6) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その7) »

2012年2月 7日 (火)

31回関東大会(その10)

 先日、NHKのBSで、中国での記憶力選手権の番組が放送されていましたね。かつて「ワンダー×ワンダー」でやったもので、地上波の番組の素材をそのまま流用してBSのドキュメンタリーを作るのは恒常的にやっていることですが、ナレーションがあおい洋一郎でした。あおいにはこういう頭脳番組のイメージがついたのか。

 それでは関東大会です。千葉の決勝は千葉、渋谷幕張、千葉東、船橋の男子と混成です。千葉は3年目で初の決勝進出です。一方、千葉東は2年連続で決勝で船橋に負けたそうです。さらに先ほどの千葉へのインタビューで自分たちだけ呼び捨てにされたことに恨みをもっています。私は逆に組織名に「さん」をつける方がおかしいと思いますが。船橋の男子のリーダーは、昨年代表チームのメンバーだったそうです。

 1問目、新嘗祭は現在の何の日という問題で、渋谷幕張と船橋の2チームが正解。昨年代表は、確実に正解するためにわざと全部ひらがなで書きます。2問目は文学で渋谷幕張と千葉東が正解です。3問目、ユネスコの正式名称を漢字10文字で。「漢字10文字」って聞いたことがありません。これは「国連」はそのままでいいという意味です。かつてこの部分も「国際連合」と言わないといけない問題が実際に高クイで出たことがあります。千葉と渋谷幕張が正解です。

 4問目、まさに雑学本でしか見ない問題を早い段階で押して千葉東が正解。5問目は珍しい落語の問題で、渋谷幕張が正解です。答え自体は学問系ですからね。6問目は日本史で、千葉東が早く押して正解です。7問目は公民で、船橋の混成が正解。
 8問目、中国の文学の問題ですが、これってウルトラクイズの有名な場面で出た答えではないか。クイズ研ならこれはわかっているでしょう。昨年代表が正解します。この後、予想外に長期化。

|

« 第6回エコ甲富山大会(その6) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その7) »

コメント

「国連安保理を略さずに言うと?」でしたか。25回決勝でしたっけ。

投稿: CーYAN | 2012年2月 8日 (水) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53926173

この記事へのトラックバック一覧です: 31回関東大会(その10):

« 第6回エコ甲富山大会(その6) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その7) »