« 第6回エコ甲全国大会(その4) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その5) »

2012年2月21日 (火)

31回静岡大会(その3)

 2月4日の毎日新聞夕刊の「人模様」で、エコノミクス甲子園優勝チームが取り上げられていることがわかりました。医学部を目指しているとかいろいろ書いてあって、高クイのあおりと変わらないような感じになっていますが、エコ甲は知識だけでなく論述やプレゼンテーションもできなければならないことが強調されています。それにしても、優勝チームのいる地域では、この記事は載りません。

 それでは静岡大会です。1問目は富士の男子が正解。2問目は静岡。3問目は浜松北です。問題が非常に簡単です。前日の埼玉や東京とは比べようもありません。4問目、ジャニーズに関する聞いたことのない問題で、富士の女子が正解。5問目は二択で藤枝明誠が押します。5問すべて違うチームが押しています。しかし不正解。
 6問目、陸上競技に関する問題で浜松北が、読ませ押し的に正解します。富士の女子は陸上部なのに押し負けました。7問目、算数で静岡が正解。よくとんちで出る問題に似ていますが、これは単純に引き算するだけです。
 8問目、また私が聞いたことのない芸能問題が出ます。浜松北が正解すると辻岡アナが「ビクトリー」。なぜここで言う。9問目、10問目を静岡が連取して王手になります。
 11問目を富士の男子が正解。12問目も連取して3ポイントになります。13問目は藤枝明誠が初の正解。やはり他チームを静岡の公立校のトップレベルでいらっしゃるんでと言うだけあります。
 14問目は磐田南が正解。よく考えたらこちらのチームは1回も押していませんでした。15問目で静岡が正解して決定しました。しかし辻岡アナは、なぜかここではビクトリーと叫びません。

|

« 第6回エコ甲全国大会(その4) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/54040675

この記事へのトラックバック一覧です: 31回静岡大会(その3):

« 第6回エコ甲全国大会(その4) | トップページ | 第6回エコ甲全国大会(その5) »