« 31回島根大会(その1) | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その7) »

2012年1月 4日 (水)

年始の特番

 昨日、横浜の上大岡にある京急百貨店の「鉄道フェア」に行きました。「新・鉄子の旅」のトークショーがあったのですが、村井美樹が今夜のプレッシャーSTUDYだけでなく、「ミッドナイトQさま!!」のニセ温泉のロケにも出演していると言いました。見たら、よくあの仕事を受けたな。Qさま!!メンバーがプレッシャーSTUDYに出るのではなく、インテリ女優としてプレッシャーSTUDYに出た人があれをやるか。単に過酷なだけではなく、あえいでるし胸の形がほぼ見えてるし。

 このイベントに行っていたので屋外でワンセグで見て、ところどころ映像が途切れたのですが、日本テレビで「奇想天外ドリーマー応援バラエティ ウワサの夢中人」というのをやっていました。クイズ王が取り上げられるコーナーがありました。私は知らない人で、弟子が100人いるとのことですが、その意味は映像が途切れてわかりませんでした。いかに早押しをするかというのを説明していました。このところ、早押しの問題先読みテクニックがたびたびバラエティ番組のネタになっていますね。読ませ押しのことを何度も聞きました。しかしスタジオでの金銭評価は圧倒的に低かったですね。放送時間も他の人よりかなり短いように思いました。

 今日も日本テレビは夕方に単発番組をやっていました。「完全制覇!全種類TV コンプリ11」です。多答クイズを使った番組はいろいろありますが、11人で全部の答えを当てるという企画は新しい。パスしたり何回も答えるのも自由にすると、意外にクリアできるということがわかりました。ただ、ズームインでメインパーソナリティをした4人(つまり桝太一は違う)という問題では、福留功男の読み方を知らずクリアできませんでした。今田耕司が先日の「深イイ話」で4人に会った話をして「福留さん若干やけど絡みにくかった」。

 多人数で挑戦するクイズ番組といえば、昨日の早朝、関西テレビで「クイズ パーフェクト7」という番組をやっていました。こんな時間帯にしては変にセットがきっちりしているし、珍しく平日昼のドラマを宣伝しているし、何より司会がスピードワゴンというのが違和感があったので調べたら、東海テレビ制作で、名古屋では昨年末の夕方にやっていたのでした。
 内容は、フジテレビ系の過去の4つのドラマについて、関係者やマニアのような人が4問ずつクイズを作ってきて、解答者の7人(こちらにもマニアや芸人や番宣目的の浅野ゆう子など)が全員答えられない問題があると、出題者側が賞品をもらえるというものです。こういう、出題者対解答者という形式のクイズはうまくいかないものですが、今回、問題のレベル調整がよくできていました。勝った出題者が東海テレビの昼ドラマにエキストラで出るというのもおもしろかった。

 書く番組が多すぎて、ブレインワールドカップの話とかができないではないか。

|

« 31回島根大会(その1) | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53655053

この記事へのトラックバック一覧です: 年始の特番:

« 31回島根大会(その1) | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その7) »