« 31回鳥取大会(その2) | トップページ | 31回関東大会(その1) »

2012年1月19日 (木)

第6回エコ甲福井大会(その4)

 年賀状を読んでいたら、ウルトラクイズで2度アメリカ大陸に行った人が亡くなっていたことを知りました。しかもちょうど1年たっているではないか。私はこの人の企画で講演会をやったことがあります。そういえば高校生クイズでも、地区大会の決勝で負けた人が数年後に亡くなったのでビデオが欲しいという話を聞いたことがあります。

 それではブロックされたエコノミクス甲子園です。早押しのC組は羽水、勝山南、鯖江、福井高専です。1問目、七十七銀行と百十四銀行の数字を足すとという問題で、ただの足し算なのにスルー。2問目と3問目は福井高専が取ります。かなり早く押して勘で答えています。
 4問目はスルー。私も知らない言葉でした。5問目は、9月の日銀短観の業況判断は6月より良くなったか悪くなったかという二択で鯖江が世界します。6問目、勝山南が「手取り」と答えて不正解。「漢字5文字で」となっているので可処分所得と答えなければいけません。7問目は三択で鯖江が正解。
 8問目「江戸時代に世界で初めての先物取引が行われた」で福井高専が押します。そして「堂島」と答えると正解になります。この問題はよそでも出ていましたけど、正解は大阪のはずで、問題文を最後まで聞くと大阪でなければ当てはまりません。より詳しい地名の堂島を知っていたからといって正解になるものではないだろ。前年の宮城大会では「何システムという?」という問題で「POSシステム」と書いたチームが「システムがだぶっている」と不正解にされたんだぞ。とにかく、福井高専が勝ち抜けました。

 D組は全チーム金津です。ファルケンボーグというチームが、「ハンデとして右腕しか使いません」。1問目、そのファルケンボーグが正解します。さらに2問目も正解。この問題、筆記クイズで出てなかったか? 口先だけでなく意外にできるファルケンボーグです。これであと1問で勝ち抜けになったわけですが、すると3問目が出るところで「ヘキサゴン」と叫びます。司会者が「進行の妨げはやめようね」。
 この後、高クイ的注意。

|

« 31回鳥取大会(その2) | トップページ | 31回関東大会(その1) »

コメント

講演をされた話は何度か聞いたことがあります。亡くなられていたとは。
ご冥福をお祈りいたします。

銀行の数字を足す問題は,「七十七」を77+10+7 と考えるのか,77と考えるのかで迷ったのかな,とも思いましたが,いかに。

投稿: t-kamiya | 2012年1月20日 (金) 02時04分

確認不足ですいません。
7+10+7 ですね。

四字熟語に出てくる数字を足す,みたいなクイズに慣れていると,混乱するのかもしれないなあ,と思いました。

投稿: t-kamiya | 2012年1月20日 (金) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53771435

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回エコ甲福井大会(その4):

« 31回鳥取大会(その2) | トップページ | 31回関東大会(その1) »