« あおいがあおる事前番組(その14) | トップページ | 第6回エコ甲福井大会(その4) »

2012年1月18日 (水)

31回鳥取大会(その2)

 今、オバマ大統領が、アメリカ商務省を廃止することを提案していますが、じゃあウルトラクイズはどこがやるんだ。

 それでは鳥取大会です。決勝に残ったチームは八頭の最多枠。これまでの傾向として、最多枠の学校が他のチームが残っているかどうかで、だいたい偏差値がわかります。鳥取西には漫才をやっているメンバーがいます。決勝は「まじめにやっていきたい」。するとレギュラーは「これは(本番が始まってからふざけたことをするという)芸人のフリですね」。鳥取西のもう1チームは1年生です。
 倉吉東のリーダーの声が小さい。米子東の昨年決勝で負けたチームは、東大へ行けるようなメンバーを入れてきたそうです。この番組の趣旨がわかっています。米子東のもう1チームは、リーダーが長髪です。レギュラーが「前世で構成作家さんとかやられてたんですか」。隣のメンバーにリーダーのことを聞きますが、この人も濃いキャラです。

 1問目、鳥取西の1年生が正解。さらに2問目も取ります。それにしても3問連続で言葉の問題です。3問目は鳥取西の漫才が間違えます。今度は4問目から6問目まで米子東の長髪が連続正解。次は鳥取西の1年生が取って、3ポイントで並びます。
 今度は算数が2問続けて出ます。米子東の昨年決勝と倉吉東が正解。これで最多枠だけが一度も押していません。数だけの学校だったか。
 10問目は倉吉東が連続正解。11問目、鳥取西の漫才が間違えて2×です。12問目は倉吉東が正解して、これで3チームが3ポイント。13問目、米子東の長髪がわからないのに押してしまうのですが、マシントラブルで、ブーの音がすごく長く鳴ります。
 14問目を倉吉東が正解して王手。15問目を鳥取西の1年生が取ってこちらも王手。そして16問目、倉吉東が正解して決定しました。
 全国大会に向けて一言と言われて「これで水樹奈々のサインを持って帰れます」。持って帰れないと思うけど。

|

« あおいがあおる事前番組(その14) | トップページ | 第6回エコ甲福井大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53764295

この記事へのトラックバック一覧です: 31回鳥取大会(その2):

« あおいがあおる事前番組(その14) | トップページ | 第6回エコ甲福井大会(その4) »