« 第6回エコ甲福井大会(その7) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その1) »

2012年1月26日 (木)

31回関東大会(その4)

 今夜の「ミラクル9」の2時間スペシャルですが、例によって朝日放送では最初の4分が放送されません。ところが、大阪の新聞のテレビ欄を見ると、その最初の4分にあったことが書かれていて、番組を見てもわかりません。過去にも「ナニコレ珍百景」の2時間スペシャルで、最初の4分に放送される珍百景をテレビ欄に書いてしまっていたことがありました。番組編集では19時4分0秒に切れ目がくるように作っても、テレビ欄のフレーズを考えるところまでは気が回らないということです。

 それでは関東大会です。敗者復活戦の司会は鈴木アナです。前年までのメイン司会がこんなことに。AKB48が総選挙の他に盛り上がるのはと言って、「ジャンケン大会~」。AKBがジャンケンの札を出すので、勝ったチームだけが残っていきます。2回やって40チームぐらいになります。鈴木アナが「去年までの力を強権発動しちゃおうかな」と言って、これが全部復活になります。

 改めて見ると、ペーパークイズをやるチームがものすごく多い。これを採点できるとは信じられません。ペーパーの1問目は、楽しんごが高校卒業後に就職したのは何の会社という問題です。この地区は、桝アナがカメラに向かって問題を読み上げています。
 ライブです。高校生はみんな地面に座ります。まず、楽しんごが正解発表します。入社3年で事故で退社したそうです。次はハイキングウォーキングのスーパーイリュージョンです。コーラを飲んでゲップをせずに山手線の駅名を言い切ると言います。ところが、本当に最後まで言い切ります。初めて見ました。そして「これがハイキングウォーキングの」というところでゲップします。次は楽しんごが「ジュピター」を歌います。そして一部の高校生を立たせてドドスコをやらせます。さらに東幹久が言いそうなこととかハムスターのまねとかやって、最後に股を開きます。クイズ開始時に比べると高校生の人数は結構減っている気がします。
 この後、意外にガチ。

|

« 第6回エコ甲福井大会(その7) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53826469

この記事へのトラックバック一覧です: 31回関東大会(その4):

« 第6回エコ甲福井大会(その7) | トップページ | 第6回エコ甲富山大会(その1) »