« 第6回エコ甲愛媛大会(その6) | トップページ | 第6回エコ甲愛媛大会(その7) »

2011年12月10日 (土)

31回香川大会(その4)

 政府広報の新聞広告で小島慶子と対談していた野田首相が、国会の質問がクイズ形式とぼやいていましたね。自分がクイズでハワイ旅行に行っただけにクイズにたとえるのか。ブータンの国王の名前は一般には知らなくていいと思うけど、政府として迎えるからには知らないといけないのか。防衛相が自衛隊の懲戒処分の種類を知ってるかというのは言いがかりですが、沖縄の幼女暴行事件については知らないといけないでしょうね。ブータン国王はここで閣僚が知らなかったことで、一般人のクイズ大会でベタ問になるかも。

 それでは香川大会です。決勝は6問目で英明が3ポイントと大きくリードしています。7問目、観音寺第一が初めて押して不正解。ちょうどこの人たちがものごころつくかどうかといった時期の話です。8問目「大きなショックで心的外傷」で観音寺第一が押します。「PTSD」と答えて不正解。「カタカナ4文字で」でした。
 9問目は高松の敗者復活でない方が正解。10問目は敗者復活の方が取ります。11問目は敗者復活でない方が正解してここも3ポイントです。12問目、「都道府県で濁音で始まるのは」で英明が押したら「ぐ」と聞こえて、答えられません。13問目は敗者復活が正解します。
 14問目、三択で「下半身につけるアイテム」で観音寺第一が押しますが不正解。「~でないものはどれ」でした。これで失格です。四国はどこも失格が出ます。
 15問目、クイズの定番をさらに簡単にした問題で英明が正解。そして16問目も取って王手。すると17問目は高松の敗者復活が正解して、高松はともに3ポイント。さらに18問目を連取して、王手で並びます。化学式が「BaSO4」で正解が「バリウム(硫酸バリウムも可)」というのは不思議な気がしますが、日本では硫酸バリウムのことをバリウムと略すので仕方ない。
 19問目を正解したのは英明でした。負けた高松の敗者復活は「1回戦の練習をしてなかった。2回戦と3回戦の練習はしてたんだけど」。いや、それでよかったんじゃないの? 次回の香川大会はきっと1回戦は全チーム通過です。

|

« 第6回エコ甲愛媛大会(その6) | トップページ | 第6回エコ甲愛媛大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53449725

この記事へのトラックバック一覧です: 31回香川大会(その4):

« 第6回エコ甲愛媛大会(その6) | トップページ | 第6回エコ甲愛媛大会(その7) »