« 系列局とラジオは好調なTBS | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その1) »

2011年12月17日 (土)

31回徳島大会(その3)

 この前コメントにあった、12回全国大会決勝の観覧ですが、関東大会の会場で募集した高校生しか来ていません。しかし有明コロシアムの構造上、入口が全部開放されたような状態になっていたので(すべての座席を使うスポーツ大会ではそうはならないだろうが)、私は普通に入って見ることができました。

 それでは徳島大会です。決勝の1問目「四国の旧国名をあいうえお順で最初」で徳島文理の1年が押して「徳島県」と答えますがブー。阿波と答えないといけないそうです。これは判定としてはどうでしょうか。
 2問目「その日の最高気温が25」で徳島文理の2年が押しますが「猛暑日」で不正解。3問目「吉本のNGKは何の略」で城ノ内が正解します。この地区ではこんなバリバリの芸能問題が出るか。4問目は徳島市立の昨年代表が正解します。5問目は徳島市立の昨年代表でない方が取ります。5問すべて押したチームが違います。
 6問目の正解は徳川綱吉ですが、昨年代表が押してど忘れです。7問目は昨年代表が取り返します。さらに8問目の「からすとんび」を正解。これを高校生が答えられるというのは、クイズの勉強による知識としか思えません。
 9問目は昨年代表でない方が正解。10問目は昨年代表です。一転して徳島市立しか答えなくなりました。そして11問目を昨年代表が正解して王手です。しかしこの後、意外な展開。

|

« 系列局とラジオは好調なTBS | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53502499

この記事へのトラックバック一覧です: 31回徳島大会(その3):

« 系列局とラジオは好調なTBS | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その1) »