« イントロの人とシンクロしない | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その5) »

2011年12月26日 (月)

31回岡山大会(その3)

 ウィキペディアの「クイズ☆タレント名鑑」の項目を読んでいたら、「ギリギリ有名人が逃走中の第3弾で」と書いてありました。私は第3弾があったことなどまったく知りません。調べたら、当ブログにアクセスできなくなっていたあの期間中であったことがわかりました。ところで動画サイトで見たら、本家とそっくりのハンターが出てくるのにクリス松村はまったく反応せず、元ネタをそもそも知らないということが明らかになっていました。本家に出てたような気がしたけど。

 それでは岡山大会です。「珍しく全チームが1回戦突破。問題が簡単すぎた」と言います。そういうことじゃなくて、負けたチームも何の理由もなく復活させただけじゃないか。次第に、大規模な地区以外は全チームにペーパークイズをさせるという流れが定着してくるわけです。
 岡山に住みます芸人のライブがあって、レギュラーのライブでは、あるある探検隊の前のポーズをやります。レギュラーは、あるある探検隊に頼っていてはまずいと封印したところ、一気にテレビの仕事がなくなったそうですね。

 結果発表です。最多枠の岡山で1位のチームは、変なかぶりものとかマスクをしています。先頭から4チーム続けて女子がブー。8チーム目の岡山白陵がピンポン。またずっとブーが続いて、27チーム目の岡山後楽館の女子がピンポンです。またブーが続きます。
 中野アナは、頭の良さそうなチームを表すのに、ズボンのウエストが高いと言います。メガネなどにつっこむ人はいましたが、この表現は初めてです。38チーム目の岡山白陵がピンポン。この後ひたすらブーが続きます。岡山朝日に対しては、昨年制したチームと言います。中野アナも調べているのか。スポーツ中継と違ってあまり意味がないと思いますが。
 58チーム終わって、残り3チームです。昨年決勝に残ったという岡山朝日がピンポン。次の岡山朝日の女子はブー。これで最後尾の岡山朝日が決定しました。このチームは塾の友だちだそうです。このパターンは初めて聞きました。この後、全国大会に出ない。

|

« イントロの人とシンクロしない | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53573447

この記事へのトラックバック一覧です: 31回岡山大会(その3):

« イントロの人とシンクロしない | トップページ | 第6回エコ甲静岡大会(その5) »