« あおいがあおる事前番組(その1) | トップページ | あおいがあおる事前番組(その3) »

2011年11月20日 (日)

あおいがあおる事前番組(その2)

 今、Answer×Answerではワールドクイズクラシックの問題が出るようになっていますね。他のクイズ番組がやったことを何でも取り入れています。ところで、なんで19時からではなく20時なのかと思ったら、水曜19時台はローカル枠なのでした。これがフジテレビ系の月曜日や金曜日だと、19時から始まって一部の局だけ短縮バージョンになったりするのだろうか。

 それではWQC事前番組です。所詮高校生レベルの人の前に立ちはだかるのが、東大や京大も参加するabcで16歳で史上最年少優勝した開成の怪物。まずabcとは何かということになります。視聴者参加クイズがなくなった中、クイズマニアは自分たちでクイズ大会を開き、それが非常に大規模になったものであるということが一般人に理解できるものであるか。そしてここで東大や京大などと言うということは、クイズは学歴で決まるという高校生クイズ路線に乗っかっているわけです。
 その開成の1年生ですが、さっきの人が「十年に一度の逸材」「10回やって6回負ける」と言います。当人のインタビューで「初恋はない」「女の子と3カ月前に話したかな」

 続いてのナレーションは「今大会ナンバーワンの大本命がついに登場」。15回ウルトラ優勝、ミリオネア1000万円など30回以上出場、彼の名を冠した本はクイズマニアのバイブル、新聞・雑誌に取り上げられるクイズ界のヒーローとあおります。
 クイズ王たすきを見せて、自称ではなくみんなが言ってくれて初めてクイズ王、自分の存在を通じてクイズに親しむようになってほしいと言います。

 「そんなクイズ王と並び優勝候補と目されているのが」ときて京大が映ります。自分で「知識サイボーグと呼ばれていた」と言います。28回高クイ優勝者です。京大クイズ研の映像ではEQUIDEN2011優勝という文字が出ます。また一般人にわからないことを。クイズの練習方法として、skypeを使って名だたる強豪と対戦しているそうです。

 ここでCMです。番宣では過去のクイズ番組名と名門校名が交互に書いてあります。これらの関係者すべてより上ということで、すごく欲張っている感じ。この後、残りの人生少ない

|

« あおいがあおる事前番組(その1) | トップページ | あおいがあおる事前番組(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53287864

この記事へのトラックバック一覧です: あおいがあおる事前番組(その2):

« あおいがあおる事前番組(その1) | トップページ | あおいがあおる事前番組(その3) »