« 書く予定がつぶれたので埋める話 | トップページ | 31回愛媛大会(その5) »

2011年11月14日 (月)

31回愛媛大会(その4)

 野田首相がホノルルで、ハワイに来たのは学生時代にクイズ番組で優勝して以来と発言しましたね。全部の新聞が政治面で書く記事に視聴者参加クイズの話が出るとは。おそらくアップダウンクイズでしょうが、こんなすごいネタを今までどこのマスコミもつかんでいなかったのか。この時代の視聴者参加クイズって放送局は映像を残していなさそうですね。

 それでは愛媛大会です。決勝の9問目、計算問題で愛光の最多枠でない方が正解。次は松山工が正解します。松山工は簡単な問題ばかり確実に取っていきます。
 11問目「都道府県名をアルファベット順に並べたとき、最後は」。このパターンも出尽くしてどんどん複雑になります。松山西が和歌山と答えて不正解。12問目は松山工が間違えます。藤田アナが「ペケ」と言います。×をペケと言うのは第1回ウルトラクイズの福留以来ではないか。
 次は愛光の最多枠が初めて正解。その次は最多枠でない方が取ります。次は松山南です。このあたり、簡単な問題が続きます。
 松山西が2問連続で取って3ポイントに。そして松山工も正解して3ポイントになります。次は愛光の最多枠が正解しますが、20問目を松山工が正解して逆転で王手。意外なところが来ました。この後、一気にあせる。

|

« 書く予定がつぶれたので埋める話 | トップページ | 31回愛媛大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53241521

この記事へのトラックバック一覧です: 31回愛媛大会(その4):

« 書く予定がつぶれたので埋める話 | トップページ | 31回愛媛大会(その5) »