« 31回愛媛大会(その2) | トップページ | 書く予定がつぶれたので埋める話 »

2011年11月12日 (土)

31回愛媛大会(その3)

 NHK横浜放送局で「すイエんサー」の公開収録があって入場自由というので見てきました。収録が何回も止まったり放送では1分ほどのところに20分ぐらいカメラを回していることは見慣れた光景ですが、驚いたのはVTRに「語り 伊吹吾郎」と書いてあるのに全然違う人がナレーションをしていることです。それはそれでプロのナレーターがやっていて、「志村どうぶつ園」のナレーションのような声でしたが、伊吹は番組全部が完成するまでナレーションを入れに来ないということですね。昨年スカパー!で放送された高校生クイズのメイキング番組は、素人のような人がナレーションを読んでいましたが、DVDに収録されたときはまったく同じナレーションでラルフ鈴木に代わっていました。私は、「シルシルミシルさんデー」も、スタジオ収録の時点ではVTRのナレーターがバカリズムではないのではないかと思っています。

 それでは愛媛大会です。ペーパークイズの結果発表、勝つのはあと3チームです。戦隊ヒーローの格好のチームや女子がブーで、次は松山工業がピンポン。さらに松山西中等教育がピンポンです。一気に44チーム目までいって松山東がピンポン。そこからさらに7チームがブー。というか、愛媛で単独開催すれば50チーム以上が集まるのか。
 藤田アナが「昨年も見た」というチームが来ます。昨年も決勝に出たそうですが、そういえば昨年の四国岡山大会は藤田アナが司会だったか。この愛光がピンポンで終了しました。

 決勝前のインタビュー、なんかまともに答えられないチームが多い。藤田アナが苦労しています。松山東に「3人はどんなチームメイトですか」と聞くと「全員同じ高校に行ってます」。愛光の最多枠でない方は、リーダー以外が昨年も決勝に出ています。
 1問目、夏目漱石の問題で松山西が正解。2問目は日テレ恒例のジブリ問題で松山南。3問目は日本史のかなり簡単な問題で松山工業が正解します。
 4問目は音楽で、松山西が正解。5問目、「地面からの高さが1.5メートルになるように設置される」で、愛光の最多枠でない方が推して百葉箱を正解。しかし次は正解が「日銀総裁」の問題を「頭取」と言って0に戻ります。
 7問目、クイズでしか聞いたことのない言葉を松山工業が正解。次は松山東が取ります。そういえば、愛光の最多枠だけまだ一度も押していません。この後、第1回ウルトラ以来。

|

« 31回愛媛大会(その2) | トップページ | 書く予定がつぶれたので埋める話 »

コメント

WQCの事前番組は、11月19日(土)午後4時からです。

投稿: 事前番組 | 2011年11月13日 (日) 19時24分

WQCの事前番組の後、「バース・デイ」という番組があるのですが、こちらは、クイズ王を特集するみたいです。

投稿: 事前番組の後は | 2011年11月16日 (水) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53224337

この記事へのトラックバック一覧です: 31回愛媛大会(その3):

« 31回愛媛大会(その2) | トップページ | 書く予定がつぶれたので埋める話 »