« 31回中部大会(その6) | トップページ | 31回中部大会(その8) »

2011年11月 7日 (月)

31回中部大会(その7)

 本日、ある用事で山口に行きましたが、コンビニのポプラに、夏にファミリーマートでやっていたポテリッチの水樹奈々クリアファイルが全種類残っていました。なんでポプラにあるのかわかりませんが、とにかく地方での動きはこの程度のものか。そういえばこの前の「IPPONグランプリ」で、ポプラは店舗が少ないという回答を小木だったか設楽だったかが書いてましたっけ。

 それでは中部大会です。岐阜県の決勝の23問目、慣用句の問題で難しくありませんが、岐阜の現会長チームが間違えます。これで失格です。昨年はこのルールで失格になるチームはありませんでしたが、ついに出ました。
 これでおののいたか、2問連続スルーです。25問目、岐阜の会長でないチームが正解して王手。26問目は岐阜の最多枠の前会長チームが正解して、こちらも王手です。最後の最後まで岐阜しか押しません。27問目を最多枠が正解して逆転でビクトリーです。

 次は三重です。暁、伊勢、高田と川越の2チーム。暁は水樹奈々のライブで買ったマフラーをしています。完全に水樹目当てで参加したそうです。高田のリーダーはハンドボール部で、試合に出ずにこちらに来たそうです。川越は両チーム男女混成で、過去2回全国大会に出たチームがいます。しかしメンバーの1人はもう1チームに移っています。
 1問目、「鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府の将軍は全部で何人」。全チーム不正解です。川越の全国でない方が1つ違いでしたが、他の4チームはいずれも33以下です。少なくとも33よりは多いということがわからないとまずいだろ。
 2問目は四字熟語で暁のみ不正解。3問目は計算問題で、また暁のみ不正解。さすが水樹奈々目当て。
 4問目、典型的なクイズ番組知識で全国の方が正解。しかし5問目は「赤毛の」だけで全国でない方がプリンスエドワード島を正解します。さらに6問目「全国に国分寺や」で正解。7問目「球の半径が2倍になると」で正解します。この後もクイズ研押し。
 

|

« 31回中部大会(その6) | トップページ | 31回中部大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53182710

この記事へのトラックバック一覧です: 31回中部大会(その7):

« 31回中部大会(その6) | トップページ | 31回中部大会(その8) »