« あおいがあおる事前番組(その5) | トップページ | 31回高知大会(その4) »

2011年11月24日 (木)

第6回エコ甲愛媛大会(その1)

 ワールドクイズクラシックの先週土曜の事前番組の視聴率は2%だったらしいですね。いくらあの枠でもちょっと低すぎる。本編の視聴率はどの程度でしょうか。私はちょうど10%ぐらいと予想しています。見ていませんけど。

 なぜWQCを見ていないかというと、愛媛に行っていたからです。エコノミクス甲子園の、私が見られる予選がようやくありました。
 しかし寝坊して、クイズ開始の10時半に着けません。1回戦はどうせペーパークイズでしょうが、あいさつなどが見られないではないか。これではスカパー!で見る高校生クイズと変わりません。会場は松山ではなく郊外の松前町(「まつまえ」ではなく「まさき」)です。エコノミクス甲子園の地区大会が県庁所在地以外で行われるのは史上初です。ここにある、エミフルMASAKIというところが会場です。

 伊予鉄道の古泉駅を降りると目の前に巨大なショッピングセンターがあります。このどこでエコノミクス甲子園ができるというんだ。案内図を見ると一応、ホールと名のついたスペースがあるので、当たりをつけて行ってみます。10時50分ぐらいにたどり着くと、「エコノミクス甲子園第1ラウンド筆記クイズ会場」という案内板があります。いつもと表記が違います。催事スペースの奥の部屋でペーパークイズをやっているのが見えるので近づいていくと、iPadをいじっていた学生みたいなヤツがいきなり立ち上がって止められました。
 私を不審者扱いするような態度をとりますが、おまえこそ誰なんだ。明らかに伊予銀行関係者ではありません。こっちは今回は、自由に観覧できるということを確認して来てるんだ。しかも山梨中央銀行の人間は私の名前を見ただけで全員認識できるぐらい知られてるんだぞ。
 そしたら山梨で追い返されたときにいた人が出てきました。それでわかったのが、今回はペーパークイズはこの部屋で非公開で、第2ラウンド以降をショッピングセンターの客の前でやるということです。それで司会のタレントがツイッターで、午後から来ると書いていたのか。結論としては、早く来ても無駄で、あと1時間ぐらい寝坊すべきでした。ちなみにこのタレントは友近の元相方だそうで、自分のラジオ番組でエコノミクス甲子園の宣伝をしていたらしい。

|

« あおいがあおる事前番組(その5) | トップページ | 31回高知大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53319803

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回エコ甲愛媛大会(その1):

« あおいがあおる事前番組(その5) | トップページ | 31回高知大会(その4) »