« 予選の必要性 | トップページ | 31回中部大会(その5) »

2011年11月 4日 (金)

31回中部大会(その4)

 2年前に次のようなことを書きました。

----(ここから)----

 TBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド」は、エンディングでテレビ番組のようにスタッフの名前を読み上げます。昨日聞いていたら、制作に、クイズで聞いたことのある名前が加わっていました。クイズ番組だけでなくそんなところにも進出したのか。

----(ここまで)----

 先日判明したところでは、担当しているのはクイズコーナーだそうです。

 それでは中部大会です。サンダルの忘れ物があったそうです。なぜサンダルをはいていないことに気づかない。桝アナの登場音楽はこの時点ですでにできています。
 ペーパークイズはすでに101問になっています。1問目は金田が高校時代にコンビを組もうとしていた人の写真です。
 初めてペーパークイズの問題の中身を見ましたが、問題は基本的です。これができればクイズをやっているとわかるといえます。

 はんにゃが今度は野球のユニフォームで登場します。また、あめをばらまきます。サイズを間違えたそうで、川島のズボンのボタンが留まっていません。我妻アナはセーラー服のスカートの下にジャージをはくという、いかにも女子高生の格好をしているのですが、その上からスタッフTシャツを着ているため、意味がありません。
 ペーパー1問目の正解発表の後、「ギャグ千本ノック」です。イロモネアでいうところのモノボケです。ボクシンググローブでウルトラハットのまねをします。しかし笑いとして成立していません。すると新入部員募集として高校生を舞台に上げます。6人上がります。最初は金田が物を選んでわたしていましたが、途中から高校生が自分で選ぶようになります。近畿と同様、大きい予選では無理をして高校生参加企画をやっているようです。
 この後、また特殊技能。

|

« 予選の必要性 | トップページ | 31回中部大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53159113

この記事へのトラックバック一覧です: 31回中部大会(その4):

« 予選の必要性 | トップページ | 31回中部大会(その5) »