« 31回中部大会(その4) | トップページ | 31回中部大会(その6) »

2011年11月 5日 (土)

31回中部大会(その5)

 「ナナマルサンバツ」。今月はページ数が少なくて、クイズ的には話が進みません。読まなくてもたぶん今後に影響しません。ところで、今月上旬から角川書店グループのフェアで、参加書店でナナマルサンバツの単行本を買うと、かけ替えカバーがもらえるそうです。しかし昨日書店を回った範囲では、フェアをやっているところは見つかりませんでした。

 それでは中部大会です。ペーパークイズの結果発表。全チームをA~Eのグループに分けます。まずは最多枠の岐阜でトップのチームはEグループにいます。続いて5グループのうち1グループだけ合格です。各グループの代表チームがブーブーゲートに乗ります。どのグループから乗るか聞きながら結局Aから順に乗るのは、近畿と同じです。そしてDがピンポンなのも近畿と同じ。
 ここから1チームごとのブーブーゲートになりますが、ここはスカパー!でも全部カットです。現場に行かないとわかりません。

 岐阜の決勝です。可児、中京、多治見北と岐阜の3チームです。中京は男女混成。多治見北のリーダーはルービックキューブ日本大会で4位になったそうです。漢検1級の多治見西に続いて、多治見からはこういう人物が出る。岐阜は3チームともクイズ研で、最多枠の3年生は昨年決勝で先輩に負けたそうです。現在は部長を引退して、隣のチームが今の部長です。

 1問目は全チーム正解。2問目「梅雨をもたらす気団は小笠原気団と何」。シベリアとオホーツクに分かれて、多治見北と岐阜の部長でないチームが正解。最多枠はオホーツク海気団の「海」が抜けて不正解です。
 3問目は全チーム答えが違って、岐阜の現部長のみ正解。おそらく「俳人」で勘で松尾芭蕉と書いたと思われます。この後、お手つき連発。

|

« 31回中部大会(その4) | トップページ | 31回中部大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53166139

この記事へのトラックバック一覧です: 31回中部大会(その5):

« 31回中部大会(その4) | トップページ | 31回中部大会(その6) »