« 31回高知大会(その1) | トップページ | 31回高知大会(その3) »

2011年11月17日 (木)

31回高知大会(その2)

 今週の「怪しい噂の集まる図書館」。中居正広がいいちこを見分けられるかというのをやっていましたが、安心院蔵という麦焼酎が出てきました。これはいいちこにかなり近い。するとやくみつるが「安心院蔵はいいちこと同じ宇佐市だから」。やくは安心院町が宇佐市と合併したことを知っているのか。さすが「地理王(by嵐にしやがれ)」です。高クイの前の司会者は安心院が読めなかったぞ。

 それでは高知大会です。三択の3問目は日本史ですが、近畿の3問目と同じで、今までに出たことのないような形式です。三択を大量に作らないといけなくなると、こういうのも出てくる。これで不正解は6チームです。

 敗者復活の条件は、レギュラーがリンボーダンスをやります。145センチから始めて、成功するたびに1チームが復活するとともに5センチ下がります。
 125センチのところで松本が失敗して、西川が成功します。しかし120センチで西川も失敗。これで復活できるのは5チームということになりました。しかし、松本が頼み込んで、結局6チームとも復活できることになります。

 ペーパークイズの1問目は、松本のサインはどれというものです。高知に住みます芸人はバルーンアートをします。高校生を舞台に上げて一緒にやりますが、高校生は風船を膨らますことができません。会話しながら完成させて、これを渡して誰かに告白しろと言います。すると高校生は、セーラー服を着た男を呼びます。
 レギュラーのライブがあって抽選会です。先ほどのセーラー服男にはキレイキレイが当たります。
 この後、意外なチームが残る。

|

« 31回高知大会(その1) | トップページ | 31回高知大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53266282

この記事へのトラックバック一覧です: 31回高知大会(その2):

« 31回高知大会(その1) | トップページ | 31回高知大会(その3) »