« 31回愛媛大会(その4) | トップページ | 31回高知大会(その1) »

2011年11月15日 (火)

31回愛媛大会(その5)

 昨夜の「深イイ話」で、高校生クイズで流れたライオンのCMが取り上げられていましたね。おそらくあのCMは高校生クイズ以外で流す機会がなかったと思うのですが。
 それにしても昨日の放送は、新撰組リアンとたいぞうが出ていました。新撰組には「あの人が発掘したけど今、行き場に困っている」と言い、話を振ってもまともな答えが一切できないのも相変わらずです。たいぞうは「クイズ!紳助くん」の映像が使われていました。まるで紳助が今もいるかのような番組です。テレビ界は様子を見ながら、紳助への言及を復活させつつあるか。これが最終的には復帰につながるのでしょうか。

 それでは愛媛大会です。決勝は松山工が王手です。21問目、「ひし形、長方形、正方形」で松山東が押して「垂直」。王手を取られてあせっている感じの押しです。22問目「北北東の反対はなん」で松山東が押して答えられません。2問とも最後まで聞けば非常に簡単な問題です。
 23問目、13回ぐらいで出た過去問で松山東が正解。状況をみてだんだん問題が易しくなっているのがわかります。
 24問目、愛光の最多枠でない方が押して答えられません。25問目は松山東が正解。しかし26問目「1911年は明治何年」で松山東が押して答えられず。これで失格になりました。今年は決勝の3×ルールでたびたび失格が出ます。
 27問目、ついに二択が出ました。そこまでレベルが低いとみているのか。それを間違える松山西。そして28問目で松山工が正解して決定です。
 過去、工業高校が全国大会で決勝に進んだことが1度ありますが、現在のルールでは望むべくもありません。

|

« 31回愛媛大会(その4) | トップページ | 31回高知大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53249605

この記事へのトラックバック一覧です: 31回愛媛大会(その5):

« 31回愛媛大会(その4) | トップページ | 31回高知大会(その1) »