« 31回中部大会(その9) | トップページ | 31回愛媛大会(その2) »

2011年11月10日 (木)

31回愛媛大会(その1)

 昨日の「くりぃむクイズ ミラクル9」。なぜこの時期に単発の2時間特番が来るのかわかりませんが、朝日放送対策として、最初の4分でチームのメンバーを決めるクイズをやって、19時4分0秒から何事もなかったかのように第1ラウンドが始まっていました。非常によくできていますが演出上の制約が面倒くさい。ところで、裏の「笑ってコラえて!」では、スペシャルゲストクイズで一発で正解が出るのを初めて見ました。増田英彦「当ててもうた。尺足りますか?」

 それでは諸般の事情により香川を飛ばして7月24日の愛媛大会です。会場は松山城を臨む城山公園です。愛媛でやるなら当然ここが会場になりそうなところ、これまでは他県から来るチームの交通の便を考えて、松山市中心部は一度も第1会場になりませんでした。
 応援パーソナリティはバッドボーイズです。最多チーム数で表彰されるのは愛光。マスクで顔を隠した生徒が舞台に上がります。ガチでやります宣言は、敗者復活・サイン入りグッズ・面白LIVEと、ここから各地区共通のひねりのないものとなります。

 藤田アナが登場します。桝アナには専用の登場音楽がありますが、他のアナウンサーの場合はヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」です。「MR.BRAIN」のテーマ曲だからでしょうか。
 「東北のみんな、頑張ってなー」を収録します。1問目は仙台藩伊達家の問題です。考えてみると、サンドウィッチマンの収録のために、第1問は最初の予選の前に27問(宮城大会を除く)作っているんですよね。大変そうです。逆にこの企画なので○×クイズはできなかったのかもしれません。
 2問目は数学で、落ち着いて考えれば全然難しくない。普通はここで抜けられるでしょう。それでも結構間違えます。
 3問目、国旗の問題で、これは聞いたことがありません。しかし正解が最も多くて、敗者は3チームだけです。この後、テレビでそのネタを。

|

« 31回中部大会(その9) | トップページ | 31回愛媛大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53208101

この記事へのトラックバック一覧です: 31回愛媛大会(その1):

« 31回中部大会(その9) | トップページ | 31回愛媛大会(その2) »